『神侠侶』最終話が終わって…。

はい。終わっちゃいました。
余韻に浸っている方も多いと思います。
反面これで終わりかよ!?って消化不良の方も多いと思います。
そこで解説員のお二人に全体の感想を聞いてみることにしました。
20070611175355.jpg

西「おい!俺達の墓参りはどうなった!?なんでカットなんだ!?」
北「時間が無いからじゃないの?登場時の扱いからしてこんな予感がしてたよ。」
西「せがれが嫁と一緒に俺の墓前に叩頭する感動のエンディングだぞ!
  ここで俺があってのせがれだった!って皆が再確認するシーンだぞ!」
北「墓が二つ並んで建ってるのに、お前んトコにお参りしたの楊過とその嫁だけだモンなぁ!(笑)
  ここで江湖での人気が明らかになるって場面じゃぞ?良かったじゃん、カットで♪ププ!」
西「黄薬師や周伯通はまだしも、一灯大師は仏門に入ったんだろうが!
  なんで仏となった俺に敬意を払わん!?だいたいアイツは修行出来てんのか?
  弟弟子はあんなにブクブク太ってたし、ヤツ自身泣いたり笑ったり
  最後は楽しそうに一陽指使いまくりおって!
  とどめは《三角関係長屋》で余生をエンジョイ?この生臭坊主がぁああ!!」
北「まぁ、そう拗ねるなよ。ヤツはもともと呪われた段家の末裔じゃ。
  その昔ヤツの先祖筋の段正淳がかけた呪いのせいじゃよ。末代まで祟っておるとはのぅ…。」
西「女難の呪いで有名な段正淳か!?アイツ冥土に来てもモテモテらしいぞ!
  克がこぼしていた!《キング・オブ・熟女キラー》は冥土でも健在だと!」
北「お前の息子は、あんなヤツに張り合う気か?やめとけ。アイツは別格!
  あ、もしかして羨ましい?(爆)」
西「あんな熟女専門のジゴロになど憧れるか!俺はもっと若い娘の方が好きだ!
  それにアイツがエプロン付けたって似合うものか!
  やはりそういうギャップが『おじ様素敵♪』って若い娘は弱いんだよ、ハハハ!」
北「あぁ、はいはい。話を戻そうや。ここは『神侠侶』のまとめをするんだから…。」
西「壮大な、せがれの嫁のプロモーションビデオです。」
北「そう言うな…。墓参りがカットだった事まだ拗ねてるのか?お前なんかまだ良いぞ!
  序盤にも出番があったじゃないか。わしなんかせっかくのお料理シーンも無しで、
  出た途端『カーン♪』って昇天じゃぞ!しかもお前と抱き合って…。なんて最後だ…。」
西「ギャハハ!ムカデ炒めの事か?あれのどこがお料理シーンだ!?
  お前喰う事にかけては比類なき舌を持っていても作る方は笑っちゃうよ!
  せがれもドン引きしてただろう?あれじゃあ『おじ様素敵♪』とは行かないよな!(爆)」
北「雪の華山で他に何があった?あぁん?食材はおろか調理器具もないんじゃぞ?
  あれはわしが編み出したレシピじゃ!丐幇の連中にも教えた。
  喰ってもみないで四の五の言うな!意外と評判良いのよ、あれ。」
西「あんなもん、喜んで喰うのは丐幇くらいだろうが(笑)。
  黄蓉が喰ったらちゃぶ台ひっくり返すぞ。」
北「アイツがいたらわしが作るわけないだろう?だいたいそんな下心で食い物作りはせん!」
西「しかし、あのシーンで俺達の熱い友情とその生き様に感動した連中もいるらしい。
  華山で出会って華山で果てた…。『オジ様ぁ!死なないでぇ!』って号泣した娘も多数!」
北「その後すっかり金輪にお株を奪われたみたいじゃがな…ププッ♪」
西「このダンディなスターがいなくなったから、
  物語としては新たなオッサンを投入せざるを得なくなったんだ。
  しかも若い娘と絡ませたくてロリコンキャラ!哀れよのぉ。」
北「ロリコンって…(汗)。別にオイタをしようとしていたわけじゃなかろう?
  弟子にと望んだだけじゃ。双子の弟捕まえるよりは正解な人選だと思うよ。」
西「あぁ、あの陰のことさら薄かった破慮な。アイツどうよ?なんでいるの?
  郭靖を黄蓉の元に留まらせて郭襄を小龍女に託させる為だけに生まれてきたのか?」
北「いやぁ、そういう言い方しちゃあまりにも破慮が可哀想じゃ。」
西「だって、あの扱いはどう見てもそうだろう?」
北「あいつに触れるのはよそう。哀れでならん…。」
西「じゃ、姉ちゃんはどうよ?見事丐幇幇主夫人に納まったようだが?」
北「アイツ武術も中途半端だが料理の腕も拙そうだなぁ。」
西「意外と婿殿の方が上手いかも知れんな。」
北「うん。その内義母のお蓉に教わったらヤツの方が喰えるモノ作れるようになるじゃろう。」
西「ところで、日本語吹き替えの名前の呼び方な。苦労の後が窺えて笑ったよな。」
北「そうそう。郭芙が”ふ”って呼ばれて郭襄が”じょう”って呼ばれているのに
  楊過は“ようか“のまんまだからな!(笑) 本来なら”か“って呼ばれて良い筈じゃ。」
西「黄蓉の時の様に下手に”お“を前に付けると”おふ“に”おじょう“で可笑しいし、
  郭靖が『お蓉!“か”だ!“か”が来たぞ!』って言ったら蚊が飛んできたみたいだもんな!」
北「”靖さん“のように”さん“を付けたら”かさん“になってこれまた変じゃしな。
  日本では一音(一拍)の名前が無いから、その辺吹き替え版にすると呼び方に悩むようじゃ。」
西「偽名の名乗り方も漢字の国ならではのアイデアだよな。」
北「楊鉄心の時もそうじゃったな。姓の漢字の”へん”と”つくり“を分けて
  フルネームにするなんて漢字ならではだ。」
西「せがれの嫁の偽名も凝っていたな。読みは自分の名前と同じで
  意味はせがれの名前と同じにする。」
北「あの偽名の意味を楊過だから気付けたが、あれが郭靖だったら気付いたかどうか…?」
西「頭はたかれても気付かないに一万点!」
北「いや…気付く方に誰も賭けないと思うぞ…(ため息)。」
西「あと、不思議に思ったのは、せがれと再会できて思いっきり喜んで
  長年の修行の成果が消え失せた筈の嫁が襄陽大戦でなんであんなに強いんだ?」
北「あぁ、ラストの話ね。最初に古墓派の修行は感情を抑える事が大事と言ってたな。
  でもそもそも楊過だって古墓で感情を抑えたためしが無かったじゃろう?
  じゃが、玉女心経はキッチリ習得したみたいじゃし…。
  あの設定は何だったんじゃ?絶情谷でも泣くは悲しむはしていた筈なのに…?」
西「結局、仙女の様な透明感のあるヒロインキャラにしたかったって事か?」
北「うむ…。襄陽大戦での奮闘振りを見るにあの修行はあまり意味があるとは思えんな…。
  好意的に解釈すれば開祖とやらが後の憂いを絶つ為に付け加えたのかも知れん。」
西「弟子にハートブレイク毒姉ちゃんみたいなのが出てこないようにか?」
北「そうそう。」
西「愚かな…。俺みたいにそんな辛い事も乗り越えてこそ最強になれるのだ!
  俺を見ろ!恋人を実の兄に寝取られちゃったんだよ!『待てなかったの…』だよ!
  そんで彼女の形見の自分の息子を甥として育てちゃってるんだよ!
  そんな悲哀を秘めた背中に世の娘は『おじ様素敵♪』って…」
北「あぁああ!なんじゃその『おじ様素敵♪』ってフレーズ!?今日何回目だ!?」
西「世の娘達の声だが、何か?」
北「『神』しか見ておらん娘がそんなこと言うか!」
西「『射』で俺の魅力にとりつかれた娘は
  きっと脳内編集で俺の真の姿に差し替えて見ている筈だ!」
北「で、これ、何の話だっけ?」
西「さあ?あ、俺今から毒姉ちゃんと新たな毒について語り合う約束があるの♪
  来たかったらついて来てもいいヨ♪邪魔だけど(笑)」
北「行け行け。わしは天竺僧の所へ行って、何を喰ってそこまで肥えたか聞いてくるとしよう。」

こうして解説員は帰られました…。

やっぱ駄目だぁ!!
彼等にまともな解説をさせようとした私が馬鹿でした(爆)。

tag : 神侠侶

comment

Secret

神侠侶大好き

神侠侶は武侠ドラマでは一番好きですよ。 何がって云うと キャストが 最高 リュー・イーフェイ ホアン・シャオミンだもん。 リュー・イーフェイは空前絶後の美少女、別にロリコンではないが、今迄好きだったジュリア・ローバーツ、ジョディ・フォスター等アダルトな白人女優達も一気に影が薄くなってしまいました。 リュー・イーフェイは神侠侶が最高の作品ですね。彼女は天龍八部で知ってそれ以後ファンとなったのですが。 武侠物はこれをきっかけにレンタルされている作品は殆ど見ていますが、何れも期待を裏切らない素晴らしいものばかりですね。今流行りの韓ドラも良く見ますが、女優陣は中国の女優さんの方が色気もあり上品で美人なので断然いいです。 それに引き換え、どっかの国のドラマの主演ときたらそこらへんで拾ってきた様な、台詞もまともにしゃべれないようなブスネエちゃんばかり・・、もちろんTVはニュースを含め1カ月で1時間も見ませんが。 お陰で DVDのレンタル代は凄いです。

瑛妹へ

お誘いありがとう、瑛妹v-410
武侠の本場の方々の掲示板に伺うのは少し緊張するなぁv-398
機会があれば訪ねたいと思います!

HAHA,大姐好!
如果你也能来中国的“与天共武”上留言就好啦,日本語でも大丈夫です!

瑛妹へ

久しぶり!瑛妹^^!

中国の掲示板で大活躍だね、瑛妹!
あなたが中国の掲示板に日本の金庸迷のことを紹介している事を知り、
私達も大変嬉しく思い、陰ながら応援しています!

また瑛妹のブログにも遊びに行くね!

銀妹へ

早速見てきたよ…。
今回は綺麗に(?)まとまってるじゃん♪
(綺麗にって私の感覚もおかしくなったか知らん?(爆))

大姐,你也太厉害了。。。等你更新等了N久的小瑛来看你了。

プチ業務連絡。
昨日、大姐が命名しました妄想劇「宇治川」。堂々完成したしましたので、ご連絡申し上げます(爆)

Mikiさんへ

台湾版かぁ。台湾版には毒物爺のエプロンお料理のシーンあるのかなぁ?(笑)

今3巻なんですね?
5巻になると『射』時代のオッサン達がいっぱい出てきてそれはもうパラダイス!ですよ^^

原作にはそんなシーンもあったんですね…! 今現在3巻なので頑張ってたどり着きたいと思います。

が、その前にちょっと射雕英雄伝のDVD(台湾版)に手を出してしまい、こっちにかなり心奪われてしまいました。
この解説員さんたちの小話を完全に理解するためにも、こちらを早く見たい気にさせられてます…(笑)!

銀妹へ

>「何さん」っていう友人がいたけど「かちゃん」って呼んでたな~。
そそ、そうなるよね。でも小龍女ったら叫んで呼ぶシーンが多いから、
「かぁ~さぁ~ん!」なんて読んだら何処に母親がいるのか?って思っちゃうもんね(爆)

そうよぉ。梅超風だってミセスだったし、曲姐やは対象外だっただろうし(笑)。
でも、結局ヤキモチ焼いているだけだと思います^^。

>ど襄と東邪の愛の逃避行…。
ゲッ!そんなモン書いたんか!?
画像はどうぞだけど、見に行きたいような、読むのが怖いような…(汗)。

705号さんへ

>西毒のおぢさま、すてき♥
あ!駄目駄目!毒物爺が付け上がるわよぉ!(爆)

>西・北解説員の解説が読めないとなるとものすごぉ~くさみしい。
そうなのよねぇ…。《イカレオジ》の楽園を後にするのは寂しいのよねぇ…。

mandasansoさんへ

こちらこそ御無沙汰してます!

>セイさん
だしょう?聞く度にドキッとしましたよ^^。

>次回連城訣の解説もぜひ、お願いします。
えぇ?この二人にですか!?
この二人に他作品など解説させたら、一体何の作品の解説だかわからなくなりそうな悪寒…(爆)。

楊過が「か」じゃなくてよかった!(爆)
そういえば、「何さん」っていう友人がいたけど「かちゃん」って呼んでたな~。

金輪さまがロリキャラ?!まあ、西毒から見ればそうなるかな~。彼がからんだ女子ってお蓉くらいしかいなかったもんねえ~。

神雕侠侶 、実はまだ終わってなかったのですよ…ふふ。ど襄と東邪の愛の逃避行…。先程書き終わりました(仕事しろって?)

んで、急いで書いたので東邪のいい画像が見つからなかったのよ。なので、ど襄ブログの中から画像をいただいていきますね~☆

サイコーっす。

西・北解説員。貴方方はサイコーです。
きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)
もう、西毒のおぢさま、すてき♥
北丐のおぢさまも渋くていらっさる。
これで西・北解説員の解説が読めないとなるとものすごぉ~くさみしい。

ものすごくご無沙汰しています。
「解説」とっても楽しませていただきました。
最終話「せいさん」って郭芙が耶律斉を呼ぶたびに、頭がかゆくなってしまったのですが、解説員のお二人も何か症状がでられたのでしょうか?なんて・・・
次回連城訣の解説もぜひ、お願いします。

Dさんへ

>爆笑です!
もちろん自宅で読まれたのですよね?(爆)

>パパと3人会話、お願いしま~す(笑)
むむむ…。
物乞い爺と毒物爺のお二方は結構冷静に脳内で会話してくれるのですが、
パパとなると私の煩悩が渦巻いて邪魔をするのですよ…(笑)。
別な妄想(ラブラブワールド)に走ってしまいそうなので…(汗)。

いつか機会があればチャレンジしてみます!(笑)

爆笑です!

欧陽峰と洪七公の会話、最高です!
まともではないかもしれないけれど、
彼ら、理が適っていますよ~。
きちんとツボを押さえています。
さすが親父パワー。
次回はどぅいちゃんのパパと3人会話、
お願いしま~す(笑)

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪