『神侠侶』第39話&第40話

そこは嘉興の鉄槍廟…。

十数年前と違い随分寂れてしまったようです…。



西「ここも随分寂れたなぁ。」
Image02211.jpg
北「あぁ。わしが柯鎮悪殿のもとで静養しておった時はまだ立派な建物が残っておったのに…。」
  変わっていないのは、柯鎮悪殿だけじゃな…。」
西「あの雑魚キャラ四人衆も雑魚ぶりは変わっていないがな(笑)。」
北「アイツ等は死んでも変わらんよ(笑)。」
西「おぉ、せがれが父親の事を柯鎮悪に聞いているぞ。」
Image02248.jpg
北「郭靖も、黄蓉やその父親でさえ楊過に父親の事は言えなかったが、
  柯鎮悪殿はバシッ!と言う気じゃな。あのお方は一本気なお人柄じゃからな。
  ごまかすとかそういうのが一番嫌いなタイプ。」
西「悪いと思えば郭靖だって殴り殺しかけたらしいからなぁ。」
北「他の奴等は、父親の真実を知ってショックを受ける楊過が哀れで
  言うのが辛かったんじゃろう…。あの御仁にしか出来んよ、あの話は。」
西「まぁ、郭靖なら説明する気になっても上手く話せたとは思えんがな!ハハハ!」
北「むむ!…そ、それはお前さんの言う通りじゃ!ハハハ!」

ショックを受けてる楊過を見ながら呑気に笑ってる連中って一体…(汗)。

西「おっと、黄蓉が周伯通の家を発見したぞ。」
Image02307.jpg
北「おぉ!老頑童!照れとるわい!ワハハ!」
西「照れる歳か!アイツ百歳ほどになるんだぞ!アホか!?」
北「何を今更アホか?なんて言っとるんじゃ!?老頑童の名前は伊達じゃないぞ!」
西「しかし黄蓉は老頑童を前にすると若い頃の小悪魔に逆戻りって感じだよなぁ(笑)。」
Image02310.jpg
北「奴等の関係は完全に定着してしまっているからなぁ。
  例え瑛姑でもこの関係は目をつぶるしかあるまい…。」
西「小悪魔は完全に周伯通の行動パターンを読みきっているからなぁ。
Image02325.jpg
  南帝も瑛姑もノッてやってるし、完全いじられキャラだもんね♪」
北「老頑童へのいじりにかけてはお蓉は年季が入っているからな。
  あの二人を見ていると時が止まっているかに感じるよ♪
Image02350.jpg
Image02354.jpg
  ほれ、お蓉にいじめられて拗ねている老頑童の顔♪もう笑っちゃうよ!」
西「しっかしこの三人は物凄い関係だよな?元旦那と元彼が一緒だぞ!?
  瑛姑もスゴイよなぁ!?」
Image02338.jpg
北「たしかにそうじゃ。しかも老頑童は元彼というより今彼だしな。
  枯れてんだか悟ってんだかもう訳のわからない世界じゃ…!」
西「東海の小島にはあからさまに女に情を持つ事は男として恥ずべき事だ!
  なんておかしな国があるらしいがそいつ等が見たらどう思うかねぇ?この三人。」
北「ありえないね。きっと想像もつかんじゃろう。
  ま、これを中原のスタンダードだとも思われたくもないが…」
西「俺と南帝に瑛姑は西域と大理国の人間で中原の出身ではないが
  老頑童や東邪をスタンダードだと思われても辛いだろうなぁ…(笑)。」
北「だいたいこの話に出てくる連中全員スタンダードだと思われたんじゃ
  普通に暮らしている江湖の民が迷惑するわ!(爆)」

そんな事言ってるうちに、舞台は絶情谷へ。

西「おぉ!周伯通と金輪が闘い始めたぞ!」
Image02418.jpg
北「あぁああ!!いいなぁあ!わしも参加したい!龍象般若功!手合わせしたいモンじゃ!」
西「う~む…!龍に象か…。蝦蟇功の餌食にはちょうど良いかも知れんな…。」
北「なんの!龍ならわしの降龍十八掌だって龍じゃ!打狗棒法は狗(イヌ)だし♪
  しかし周伯通でも手間取っているようじゃ。なかなか侮れんぞ!あの密教の坊さん。」
西「お!恋人に手を貸そうと瑛姑も参戦だ!」
北「彼女の泥鰌功も久しぶりじゃなぁ♪」
西「今回はヌルヌル具合をCGで処理してみたわけね?でもイマイチ伝わりにくいなぁ。」
北「おぉ!一灯大師が久しぶりに一陽指を使うようじゃぞ♪」
Image02423.jpg
西「くっそぉ!思い出すなぁ!華山論剣!ウズウズしてきた!」
北「どっちの?」
西「どっちのって?」
北「ほれ、わし等は一応二回とも華山論剣にエントリーしたじゃろう?で、一回目?二回目?」
西「…………………。それって…嫌味?皮肉?」
北「いやぁ?あれぇ?何の事?
  …あぁ!そういやお前さん二回目は『九陰ニセ経』で参加じゃったな!?
  あの、わしと郭靖で書き換えたインチキ真経で…!プププ!」
西「うわぁあ!!思い出させたな!?何がプププ!じゃあ!?大体お前等のくだらん企みで
  俺がどれだけ逆立ち人生を送ったと思ってるんだあ!!」
北「まぁ、いいじゃん。あれで優勝したんだから♪スゴイスゴイ!(爆)」
西「くっそぉ!今思えばなんか納得のいかない優勝だった!」
北「ほれ!今じゃ一灯大師も参戦しておるぞ!
  あの一陽指ももう一度お手合わせ願いたかったなぁ!」
西「おぉおお!?今度は黄薬師まで来たぞ!」
Image02451.jpg
北「おぉ!さすが女房似の孫の危機と聞いて飛んできたな?
  久しぶりに勢揃いじゃ!若手もおるし!いいなぁ!わしも混ざりたいなぁ!」
Image02436.jpg
西「あぁあ。黄薬師のヤツ、俺等の事サラリと死亡報告で終わらせちゃったよ…。」
北「老頑童め!東邪の事を英雄大宴に一人で参加したからズルイと言っておったが、
  こんな楽しいシーンに出られているんだから、文句を言えた義理はないわ!」
西「そうだそうだ!こっちの方がよっぽど楽しそうじゃん!!
  アイツ点穴の位置を変えられるなんて自慢してたが、そんな事とっくに出来るわあ!
  アイツ生意気!くっそお!参加してぇ!!」
北「そうじゃそうじゃ!見てるだけなんて嫌じゃ!煙雨楼だけでたくさんじゃ!」

拗ねてる二人は放っておいて…。


やっと再会出来た楊過と小龍女。

これから物凄い時間二人のラブラブシーンは続くのでした♪

tag : 神侠侶

comment

Secret

銀妹へ

確かにパパはチト地味だったよねぇ…。
パパが来た途端に金輪も観念しちゃったから暴れられなかったし。

百歳前後の爺とその仲間達(?)の噂など本当に伝説位にしか
考えていなかったんじゃないの?金輪クン(笑)。

あぁあ、パパの八卦陣がモノをいう襄陽大戦前半もバッサリカットだし、
やはり張Pは亦菲ちゃんが好きなのよねぇ…(涙)。

随分前に北と西が亡くなったことを知らないなんて、金輪情報網っていったい…(大汗)

パパは途中で別人(若い男 好みではなかった)にすりかわっていたし、あの場面では老玩童や一灯に比べて地味でしたね、ちと残念。

705号さんへ

ラス前だし、
なんといっても五絶のメンバーがお揃いとあって
解説員には是非御登場願わなければと思って
解説員の解説だらけにしてみたんだけど…。

やっぱり解説になってない…!?(爆)

キャッ(^^*))((*^^)キャッ、待ってましたぁ~。
西・北解説だぁ~。と言いますか、今回はどちらかと言うとぼやきでしょうか(特に後半は・・・)。
柯鎮悪殿は「射英雄伝」の頃から比べると随分と肉付きが良くなられましたなぁ~。
何をそんなに美味しい物食べたんだろう・・・お蓉の手料理???
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪