スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『神侠侶』 第27話&第28話

はい!本日はお待ちかね!熟女対決の巻ですよぉ!
甄志丙一世一代の良い活躍も見られますよぉ!(私にはオマケだけどね♪)
ところでチョモランマおじさんの輪っかは四つになって全部金色になってたぞ?
バージョンアップしたのか?(爆)

Image00299.jpg
神兄貴の下で修行を積んだ楊過
さて、小龍女を探しに行くついでに郭芙にチョイとお礼参りをと襄陽城に向かいます。
そこで楊過が見た光景は…?

楊過への償いとして郭芙の腕を斬ろうとする郭おじさん!
Image00302.jpg
そして鴛鴦夫婦で有名な郭靖・黄蓉の夫婦喧嘩!
ま、この夫婦の喧嘩の勝敗は推して知るべしですが…(笑)。

何だかバッサリカタをつける気も失せた楊過でありました。

で、怒る靖さんから逃げた郭芙と黄蓉。郭芙を桃花島に戻す事にします。
って、よりによって柯鎮悪に口添えを!?
お蓉も大師匠の気性はよぉく御存知でしょうが!
彼は老いたとはいえ《かなりミチ君》の称号を得ている丘処機と同類の人間ですぞ!
口添えどころか郭芙を許してくれるかなぁ!?(爆)
案外靖さんより激怒するかも!?
なんせ直弟子の郭靖だって何度彼に殺されそうになった事か…(笑)

サル曰く「どうせなら桃花島に行って大師匠にバッサリやられりゃあ良かったのに…。」
ホント、そうだよねぇ…。

さて、街に着いて旅の支度の買い物に出かけたお蓉。
そこで李莫愁の腕にいる我が娘・郭襄を発見!

カーン!
始まりました!熟女対決!解説は…まぁいいや(笑)。
Image00325.jpg

西「おぉ、お前の弟子と毒針女が闘ってるぞ。」
北「ふーん。」
西「お前なぁ、せっかく『神』解説コンビとして出てきたのにその気のない返事はなんだ!?」
北「どうせ、お蓉の勝ちじゃろう?つまらん。」
西「弟子の贔屓はよせよ。もっと盛り上げようという気はないの?」
北「お前等が、煙雨楼でチャンチャンバラバラやってた時もわしは一人冷静な目でだなぁ…。」
西「あの時は内功が戻ってなかったから動けなかっただけだろうが!
  ベストな状態だったら嬉しそうに参加したくせに!」
北「またまた…。お前等と違ってわしは温厚派で通っているの!
  お前さんこそあの李莫愁が五毒神掌なんて技使うから応援したいのじゃろうが。」
西「あ、わかっちゃった?だってさぁ、毒使われるとどうしても目が行っちゃうじゃん?
  一応権威だからサ、俺♪ 毒々キングな評論家としてそこは外せないでしょう?」
北「ふ~ん…。にしては絶情谷の情花の時は妙に静かだったような気がするが…?」
西「あの谷は無視!」
北「なんでぇ!毒じゃろ!?権威なんじゃろ!?情花は毒じゃろうが!」
西「使ってる奴が気に入らん!あのオッサンは嫌いだ!」
北「あぁ~あ!読めたぞ!毒を使う輩でも姐ちゃんはOKでオッサンはNGなのね…。」
西「誤解するな!オッサンだからじゃない!あの裘千尺だって無視!」
北「名前で言ったらわからんと思って、結局鉄掌峰んとこの婆さんじゃろうが!!」
西「オッサンじゃないもん!」
北「あぁ、はいはい…。結局あのチラリズムな姐ちゃんが良いわけね…。」
Image00320.jpg
西「どうしてそう俺の好感度を下げるような発言をするかなぁ?
  情花の毒は情花が持つ天然の毒だろうが!そこに何の工夫も創造性も無いだろうが!
  金輪の使った毒蜘蛛もそうだ!毒キングな俺から言わせりゃあんなの初心者の使う毒だ!
  そこへ行くと李莫愁が使う五毒神掌の毒は彼女の創意工夫が見られるというもんだ!
  やはり俺はそういう彼女のクリエイティブな姿勢というかだなぁ…」
北「まともな事を言ってるようだが、彼女が醜女の婆さんだったら?」
西「無視!」
北「…………………。
  ほれ、そんなくだらん事を言ってる内にお蓉が勝ってしまっただろが…。
Image00323.jpg
  それにお前のせがれが赤ん坊を連れて行ってしまったぞ。」
西「おぉ!せがれ!さすがだ!黄蓉の九宮八卦陣も簡単に解くとは!
  伊達に桃花島で育ったわけではなかったワイ。預けてよかった♪」
北「そんな事言って成り行きで預けただけな癖に…。」
西「ま、俺の愛というか、先を見通す知性が光ってるって事だね!」
北「あぁ、はいはい…。」


で、あのアホ娘の言う事を速攻却下して終南山に行くお蓉一行。
アホ娘が無事だった事で楊過に対する信頼がほぼ100%になったって事だね。

で、終南山。

甄志丙と趙志敬が着くとすぐクドゥが登場!
ダルパ君は!何故一緒じゃないの!?」
落ち着けサルよ…。彼は後からやって来るから…。
一応クドゥは王子だから…(誰の息子だよ!?)。外交任務は彼が担当なの!
まぁ、ただのお使い小僧とも言うけど…(笑)。

で、仲間割れする全真教の第2&第3世代。
Qちゃん頼むよぉ!こんなのばっかじゃ駄目駄目じゃん!
全く弟子の育成にかけては初代全真七士は郭芙を育てた黄蓉といい勝負だよ。
男手一つという訳ではなく孫不二もいるから男女共に揃っているっていうのにネェ…。

で、ピーッっと口笛の合図で、やっとダルパ君登場!
Image00348.jpg
あ、違った金輪国師が登場なのよね?(爆)

老頑童に教えてもらった左右互縛術を使って一人で玉女剣法と全真剣法を操り
玉女心経の奥義を金輪国師に披露する小龍女
Image00360.jpg
Image00361.jpg
お茶目な金輪のあたふた振りがまた可愛いですよね♪
で、彼女の背中に迫る輪っかを見て飛び出す甄志丙!
前面の敵を振り払い、振り向きざまに剣を突き出す小龍女
ブスッ!
Image00368.jpg
そして銀龍女の号泣!(爆)

で!
まさにその瞬間その場に到着した丘処機!
Image00370.jpg
あ!まずい!彼の瞬間湯沸かし器がMAXに作動!
「あ!」と言うより先に手が出てたもんネェ!(爆)
「話聞けよ!」
吹っ飛ぶ小龍女を追って飛び出す丘処機。
Image00371.jpg
おい!倒れた弟子はいいのか!?今際の言葉とか、聞かなくて良いの!?
「話聞けよ…。」
彼に何度この言葉を吐いたことか…。
原作じゃあ、もうチョッと聞く態度に進歩があった様な気がするけど
それも蟻の一歩ほどの進歩で、結局彼の人生の永遠のテーマ
「人の話は最後までチャンと聞く。」
って事に関しては終生クリア出来なかったようです(笑)。

で、ラブラブモード。はいここはスルー(笑)。

師匠のピンチに必死で金輪を守るダルパ君!サルは目をキラキラさせて見ています。
頑張るダルパ君
そのサルの気持ちが通じたのか見逃してやる楊過。アンタ良い人だよ!(爆)
それに対して兄弟子に師匠を押し付けて逃げるクドゥ
いくら王子だからって、あれは許されないよなぁ。
いまや大国になったとはいえ草原の民・蒙古の人々は元々純朴で英雄を好む人々。
師匠の危機に一人で逃げ出したと言う事がバレたら
例え王子でも皆から恥知らずな卑怯者という厳しい社会的処分が待っているでしょうネェ。
しかも証人は、蒙古側にも宋側にも大勢いるわけだし
下手な言い訳はもはや通用しませんもの。

はい!結婚式!
Image00402.jpg
第2第3世代の多くは、王重陽の昔のラブロマンスのことを知りません。
だから「全真教を愚弄する行為だ!」と楊過達を怒っているのですが、
さすがに丘処機は王重陽が昔古墓派の開祖と付き合ってたことを知っていて
知っているからこそ、楊過達の行動も理解できなくは無いのですが
後ろの連中に今更それを話すのも…時間もないし…。
ってな訳でなんとか相手を傷つけずに結婚式の妨害作戦をと考えます。

それで釣鐘落とし作戦!
しかし、楊過は難なく釣鐘を打って避けます。
しかし避けた先には孫不二が!このままでは点穴された孫不二の頭に釣鐘が直撃!
頭をかち割られて孫不二は死んでしまいます!
そこは楊過!釣鐘を打つと同時に、孫不二の身体がちょうど中にスッポリ納まるように
孫不二を内功で押して位置を微調整してあげたのでした。
その心遣いを見て取った丘処機は、楊過を許してやる事にしたんだそうです。

後は老頑童が趙志敬を担いで乱入。
コイツの話はチャンと聞いても半分はよくわからないから聞かなくて良いよ、Qちゃん(笑)。
趙志敬さんよぉ、イソップ童話の『狼少年』じゃないけど
あれだけ嘘を並べた後では甄志丙の小龍女・強○事件も誰も信じてくれないと思うんだけど…。
甄志丙を主席の座から引きずり落とす為に作った嘘だって思われても仕方ないよ。

原作では、師匠に放って置かれた甄志丙がラブラブモードの所に後からやって来て、
師匠以下、みんなの前で全てを告白して息絶える。という話だったはず。
いくらなんでも、あんな事は「まさか」と思うから
本人の口から聞かないとなかなか信じられないよネェ!?


ってな訳で、やっと二人は古墓に帰るのでした。
Image00410.jpg
あ、二人じゃないか。赤ちゃんも一緒♪。

かわいそうな郭襄。
腹が減ってるだろうに…。お留守番ご苦労様でした♪

tag : 神侠侶 楊過 小龍女 金輪国師 クドゥ ダルパ 丘処饗=・嵎・李莫愁

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【神雕】 第27・28章

 今回は郭夫妻本気の夫婦喧嘩、推定処女李莫愁とやり手母さん黄蓉の母性愛に満ちた戦い、全真教VSモンゴルなんていう男くさい戦いと、主人公が人質取って行った人前婚、と見所に溢れた回でした。 しかーし!!! 先週15分見逃した私は、後半ずっと、「甄(シン)さん、ア

comment

Secret

銀妹へ

わはは!ダルパ如きがパパの代わりになるかい!!
あれはサル君の為にダルパファンを増やしてあげようという親心じゃよ…。

まぁ強いて代わりにするなら、金輪か楊過ぐらいかのぉ?
おつまみくらいにはなるかしらねぇ?(ニヤリ)

志丙~ ダルパー

銀龍女号泣~!
思い出してしまったーー志丙~!

大姐の記事にはなぜかダルパ君の登場回数が多い…。

サル君のせいにしてるけど、本当は大姐がホの字とちゃうの?パパの代わり?

Dさんへ

>黄暁明じゃダメなのよねぇ・・・。
でも私にとって楊過は黄暁明じゃなくちゃダメなのよねぇ・・・。
わかるわぁ!そうよねぇ!
黄暁明というよりも、かれの演じる楊過が良いのよネェ!

705号さんへ

アイツ等は《解説員》としての自覚はあるのか…?
いや、そんなものを求めてはいけない方達だった…(爆)。

ムカムカムさんへ

あぁ、そうだったっけか…。
御指摘ありがとうございます!
そうだったね。確か許してあげてって言ってた。
そこを飛ばすと本当に怖い女になっちゃうよネェ!(笑)

モグさんへ

こんなシュールなジョークも彼等ならではですなぁ(笑)。

李莫愁は失恋のせいで見事に歪んじゃった元典型的乙女の末路って感じで哀れです。

楊過

スルーされたラブラブシーン(笑)での楊過や
ダルパ君を見逃したり、
小龍女と甄志丙の事実を知っても
愛情に満ちた瞳で小龍女を見つめ続ける楊過に
惚れちゃいそうです(笑)
黄暁明じゃダメなのよねぇ・・・。
でも私にとって楊過は黄暁明じゃなくちゃダメなのよねぇ・・・。
複雑です(笑)

実況解説、西さん、北さん(なんだか助さん、角さんみたいだわ。。。)のコメントが拝読できて、大変嬉しゅうございました。
そうか。。。西さんは綺麗なねえちゃん好きなのね。うふ♪
確かに李莫愁綺麗だもんね。。。怖いけど。

原作では小龍女が自分でみんなの前でレイプされたと告白し、楊過に「許してあげて」と言ってました。
この凡人では到底できない行動が小龍女の良さなのに、「死んで当然よ!」って叫んでてすげぇ萎えたお。
それじゃ李姉さんと変わりないよ><

今回は!

楊過は
郭夫婦の娘と一緒で良い?と
龍ちゃんに言った時!
は!とした龍ちゃんの顔を見て
今は腕を切らない下の子だよといってました^^
成長したら腕を切ってしまうの?ってな感じでしたが^^;
いや~残酷です。^^

李莫は育ててました^^
優しいママという感じで^^
郭夫人との戦いでは負けてしまいましたが赤子を思う李莫は本当に血が繋がっているようでした。^^

李莫贔屓のモグでした^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。