『神侠侶』 DVD第8巻鑑賞! その2

ぎゃあ!
金曜日の朝一に借りた第8巻。
でも金土日と超忙しくてろくに見られないまま返却!
悲しすぎるぜ!
古墓の中で楊過の肩を枕にウトウトしていた小龍女。
悪夢で目が覚め「楊過!楊過!」と叫びます。
驚いて「どうした!俺はここにいるよ!」となだめる楊過の胸に顔をうずめ
小龍女は泣き出します。
「死にたくない!ずっとあなたと生きていたいの。死にたくないの!」
肩を震わせてなく妻の姿に優しく語り掛ける楊過。
「大丈夫だよ。死ぬもんか。古墓で養生して傷が癒えたら自由に旅をしよう。」
「薄暗い古墓とは違い、外の世界は綺麗で華やかだった。でも怖い所よ。
随分酷い目に遭った。私、外の世界が怖いの。」
「俺が付いていれば何も怖い事なんかあるもんか。
外に出たら南へ行こう。嶺南は一年中春みたいに暖かいんだそうだ。
花は枯れることなく草は青々と茂って。鶏とアヒルを飼って畑を耕すんだ。
二度と剣は使わずに生きるんだ。まぶしい日差しの中で暮らしたい。
子供は多い方がいいな。な?楽しそうだろう?」
楊過の優しい言葉に小龍女は泣き止み、寂しく微笑みながら
「本当にそうなればいいのに。私の命が尽きなければ…」

とその時、楊過の頭に何かが閃きます。
「そうか!そうだったんだ!」
「どうしたの?」
「李莫愁が裏切って点穴を解いたわけじゃない。太師匠ははなから点穴されていなかったんだ!」
「でも、師匠の点穴の腕は一流よ。点穴は効いた筈だわ。」
「俺の父さんは奇妙な武術を身に着けていた。経脈を逆行させて点穴の位置を動かせるんだ。
俺も父さんに教わった。え?待てよ!?」
「どうしたの?」
「チョッと待って!今何かが閃いたんだけど…!あと少しで出てこないんだ。龍、何か話して。」
「え?あ、私の内傷の事と関係あるのかしら?」
「そう。そうだよ。」
「楊過のお父様の武芸は経脈を逆行させるのよね。それが私の内傷と関係があるの?」
「そうだ!そうだよ!龍!助かるよ!」
「え?どういうこと?」
「玉女心経は陰の気を使うだろう?経脈を逆行させれば陰の気は陽に変わる。
寒玉床の寒気は陽の気に合う!お前の傷も直してくれる!」
「経脈を逆行させて寒玉床に…楊過!あなたはなんて頭がよいの!?」
「そうとわかれば膳は急げだ!さぁ行こう!」
左手で妻を抱えて寒玉床の部屋に行く楊過。
火を焚いてその熱気を左手を通して小龍女に伝えるつもりです。
「経脈を逆行させるのに私も逆立ちして頭をつけるの?」
いたずらっぽく聞く妻に
「それは止めておこう。あれは敵に攻撃されて穴道の位置を動かす時だけ。
治療するなら座ったままの方がいい。」と夫。
「郭芙さんも情けはあったみたいね。左手は残しておいてくれたもの。」
「例え俺が両腕を斬られていたとしても、足があるじゃないか。
足を通してお前を治療するよ。ただしチョッと臭いかもしれないけどね。」
足臭発言には敏感なサル君。ここでやはり爆笑。
「楊過が魯長老だったら、あ、魯幇主だ。魯幇主だったら小龍女は死ぬよ!臭過ぎて!ケケ!」
おお、サル君は魯有脚の昇進を喜んでチャンと魯幇主と呼んでいるんですネェ(笑)。
とにかく、昔曲三亭でお蓉が靖さんの治療にあたったように、
この古墓で楊過も小龍女の治療にあたるつもりなようです。

その頃、絶情谷から脱出に成功したアホ兄弟。ちょっと、一休み。
「ねぇ、兄さん?毒の具合はどうだい?」
「あぁ、郭芙のことを思わなければ大丈夫みたいだな。」
「ねぇ、ところでサ。今気付いたんだけど、郭芙って嫌なヤツだよな?」
「うん。なんで惚れたんだろう?」
アホ兄弟!やっと目が覚めたか!?善哉善哉。世の中には未だに目の覚めぬ輩もいるのに
あんた達はチョッと遅かったけどやっと気付いてくれたのネェ!
まぁ、鈍い遅いのは師匠が師匠だから仕方がない!許す!(爆)

思えば小さい頃に郭靖黄蓉夫婦に拾われて桃花島で育ったんだもの。
桃花島にいる女性は黄蓉以外はこの郭芙だけ。
あとは郭靖と柯鎮悪太師匠っておっかない爺様だけだったから、選択肢がなかったんだよね。
良いも悪いもそれしかないんだもん。今のうちに気付いてよかったよ。
人生半分捨てるところだったネェ(笑)。

と呪縛の解けた二人は誰かが闘っている音に気付きます。
見に行ってみると、なんと耶律斉兄弟が蒙古軍に襲われて悪戦苦闘中でした。
「助けに行こう!」
「耶律兄弟!助太刀するぞ!」
武の兄弟の加勢で、勢いを取り戻した耶律斉
危ない所を助けてもらったので、妹の耶律燕ちゃんが熱い視線を敦儒に送っているぞ!
蒙古軍を追い払い、訳を尋ねる武の兄弟。
耶律斉によると、親父の耶律楚才が蒙古の皇太后だか皇后だかの怒りに触れて
殺されてしまったそうな。それで、子供である自分達も狙われて逃げてきたそうな。
しかも、蒙古軍は終南山を攻めるという情報を耳にした耶律兄妹は
全真教に知らせようとしていたと言う。
「そうか。俺達は襄陽城に行かなくちゃならないんだ。ではこれで。」
一旦別れて武の兄弟が馬を飛ばしていると、妙な二人連れが馬でやって来ました。
すれ違いざま見てみると、馬に乗った男が娘をさらっている様子。
しかもその娘は完顔萍ちゃん!
「あ!完顔さんだ!!」
「助けるか!」
兄の答えも待たずに馬首をかえす修文。
何とか追い付き助けようとしますが公孫止に軽くいなされてしまいます。
その時前方にさっき別れた耶律兄妹の姿が!
「耶律兄さん!その馬を止めて!!」
修文の叫びに答える耶律斉。馬を倒して彼等を降ろします。
馬から弾き飛ばされる完顔萍ちゃん。その身体を修文は必死で受け止めたまま崖を転がり落ちます。
身を挺して自分を助けてくれた修文の姿に完顔萍ちゃんはウットリ。
見つめられて今度は修文がデレデレ。
こうしてアホ兄弟の心の中から、あの悪魔が完全にいなくなったのでした(爆)。
めでたしめでたし…。

って、言ってる場合じゃないよ!!

tag : 武敦儒 武修文 耶律斉 耶律燕 完顔萍 公孫止

comment

Secret

武侠ファンのみんなの郭芙をみる目は、曇りすぎですぞ!

なんと!?たくいたが、郭靖ばりに、愚鈍ですと!?正解です…

たくいたさんへ

>郭靖ばりに愚鈍な男、たく靖見参!
うむ!それなら何も言うまい!(笑)

>郭芙、おてんばで可愛いですね~!
いや…あれはおてんばって言わないって…。

銀妹へ

文庫本の第2巻。買った筈なのに、家で紛失中。
どこに行ったんじゃぁ?
ってかどこに置いたんじゃぁ?私…(苦笑)

郭靖ばりに愚鈍な男、たく靖見参!
あのアホ兄弟も、ようやく目が覚めたようですね!よかった!よかった!

しっかし、郭芙、おてんばで可愛いですね~!DVD8巻、ほとんど見れずに返却とは…。ちなみに9巻は、郭芙がプリントされてるのです~♪

本ならしょっちゅうですぜ。読む時間がないまま返却…。
神雕侠侶の2巻なんて何度借りたか…。未だに読破しておりませぬ。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪