スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『神侠侶』 DVD第6巻鑑賞! その4

さてさて、小龍女の子だと思い込んでいる李莫愁ですが…。
追いかけてくるのは男が二人。
師妹の彼氏の楊過はイイとしてこの金輪ハゲのオッサンはなぜついて来る?
「お前は関係ないだろう!なぜ付きまとう?」
と金輪国師に疑問をぶつける李莫愁
「その子とは深いかかわりがあるのだ!」
と答えるハゲのオッサンに李莫愁はどんな想像をしたのでしょう?
Image00178.jpg
「まさか師妹はこのハゲとあんな事やこんな事を…?」
なぁ~んて事は思わないでしょうが、しつこいオッサンの追撃に辟易。
とうとう一旦ハゲに赤ん坊を奪われます。
Image00179.jpg
すかさず横から楊過が奪還。
Image00180.jpg
「アタチのパパは誰なのぉ?っていうかママは誰なのよぉ!?」
小郭襄ちゃんはあっちへ行ったりこっちへ行ったり。
楊過は人質として捕らえようとしているのが明白な金輪国師より
例え真意がわからなくとも同門の師伯の方がなんとかなると思い、
李莫愁にしばらく手を組もうと持ちかけます。
ハゲの追撃にヤバイと思っていた李莫愁もこれを承諾。
とにかく二人は赤ちゃんを連れて逃げることにします。

その頃襄陽城では小龍女が城内を探し回っていました。
魯長老によると三人は城外へ出て行ったとか。
魯長老
慌てて探索を頼み自らも楊過を探しに城外に出ます。
探す姑姑

なんとか洞窟に逃げ込んだ楊過李莫愁
Image00184.jpg
洞窟の入り口まで金輪国師が追ってきました。
出てこないならと入り口で火を焚く金輪国師。三人を燻り出す作戦です。
中では小競り合いをしていた二人ですが、これには焦ります。
そこで楊過に妙案が!
楊過が入ってきた時李莫愁が放った銀針の丁寧に拾い集め地面に逆さに突き立てて埋めます。
Image00186.jpg
その後で、奥に戻った楊過。
「お!?こんな所に抜け道が!?」
驚く李莫愁に静かにと合図してしばらく様子を見ます。
金輪国師の後に追ってきたのは尼摩星。
尼摩星はこれを聞いて洞窟の裏手を見に行きます。
これがガセネタだと百も承知の金輪国師。続けて楊過が叫びます。
「うわあ。何をするぅ。」
「おのれ、楊過ぁ。よくもやってくれたなぁ。死ねぇ。」
「くそお。お前こそお。」
仲間割れの猿芝居を始めました。ホント棒読み!(爆)
最初の嘘では騙されなかった金輪国師もこの棒読みには騙されました。

このうちに赤ん坊を奪おうといそいそ洞窟の中に入ると…?
プス!李莫愁の銀針を踏んでしまいました。
外に飛び出し靴を脱ぎ足の裏を見てみるとバッチリ刺されていました。
Image00187.jpg
慌てて内功で毒を出そうとする金輪国師。しかし間の悪いことに尼摩星が帰ってきました。
とっさに脱いだ靴と足を隠して、何事も無かったような顔。
上手く言い繕って尼摩星を洞窟の中に入らせます。
彼はねぇ。裸足なのよねぇ?ヤバイよ、入ると。
Image00190.jpg
案の定、尼摩星の足にもプス!
転がり出てくる尼摩星。なぜ毒の事を黙っていたのかとハゲを罵ります。
自分だけこんな目に遭うのは嫌だシィ、こんな手柄を人に上げたくないしぃ。
と笑う金輪国師にキレた尼摩星。こっちは本当に仲間割れを始めます。
外で争う音が聞こえてきた洞窟内の二人。
相手も同じ手で騙しにきたと思って様子を伺っています。
Image00191.jpg
ま、相手は毒にやられているからねぇ。毒が回るのを待っていれば良いわけです。
動いてくれていればその分毒の回りも早いし。
彼等は闘いあううちに谷底に落ちていきました。

静かになったので外に出てきた二人。金輪国師が消えた今手を組む理由はないと
赤ん坊を抱いたまま去ろうとする李莫愁。
「これからどこへ連れて行くつもりだ?アンタの子じゃあるまいし。」
「何!?うちへ帰るのよ。悪い?師妹が玉女心経の奥義を教えてくれるなら、この子は返すわ。
それまで髪の毛一本傷付けないから安心おし。」
李莫愁姉さんの狙いはそこだったのねぇ!?でも傷付けないと聞いてチョッと安心な楊過。
Image00194.jpg
でも乳をあげなくちゃ!
「でも乳を飲ませてやれよ。」
もっともな御意見ですが李莫愁は動揺。
「純潔を守る私に乳が出るか!」
「わかってるよ!だから、乳をくれる人を探そうと言っているんだよ。」
ホッとして納得の李莫愁。っていうか考えたらわかるだろう!?(爆)
思わず「米じゃ駄目か?」なんて素朴な疑問。
「駄目だよ。その子はまだ歯が無いだろう?」
エライよ楊過。なんとか李莫愁を説得。近くの村までやってきました。
ところがその辺りは蒙古軍の通った後。村の全ては焼き払われ、
いたるところに死体が転がりとても乳を貰えそうな状況じゃありません。
この様子を見て、蒙古に対する怒りを募らせる楊過。
皆がこうならないように郭おじさんは頑張っているんだと思ったとか思わなかったとか。

でもね、この時の話は原作ではもうチョッと続きがあってね。
街道沿いの町や村は皆こんな感じなので山奥の辺鄙な村まで二人は行ったのよ。
そこにやっと乳飲み子に乳を飲ませていた母親に出会うんだけど、
李莫愁ったら突然入っていって「うちの子に乳を飲ませな!」っていきなり彼女の胸から
乳飲み子を引っ手繰り小郭襄ちゃんを胸に押し付けたもんだから
慌てて母親は我が子を抱きに駆け寄ってねぇ。
それに激怒した李莫愁はその赤ん坊を壁に投げ付け、
見かねて楊過が「殺したら乳を貰えないよ!」と止めに入った隙に子供を連れて逃げた母親を
追いかけて払子で撃ち殺しちゃったのよ。
しかもそこの村で乳の出る女は彼女だけだったことがわかり
癇癪を起こして二三人叩き殺したらしい。楊過はため息ついていたらしい(爆)。

結局乳は貰えず…。
困った二人が歩いていると、一匹の豹に遭遇(原作では二匹の子豹付き)。
銀針で殺そうとする李莫愁に、楊過は待ったをかけます。
豹をなんとか殴り倒して両足と口を縛り、なんとこの豹の乳を飲ませようというのです。
人間じゃないけど乳だからイイか!というわけで吸わせてみると
小郭襄ちゃんもパックリ吸い付きゴクゴク飲んでます。
楊過と李莫愁は、この雌豹にしばらく乳母になってもらうことにしました。

そりゃ、アンタ。飲みもするわよ。
生まれるって赤ちゃんにとっても凄く疲れることなのよ。
しかもあんな熱そうな火事場で生まれて喉も渇くって。あれだけ泣いてンだから。
それなのにあっちへ飛ばされこっちへ飛ばされ煙は吸わされ、
腹も死にそうに減ってるって!何喰っても上手いはずなのよ!(爆)
人の乳だの豹の乳だのこだわってる余裕なんか小郭襄ちゃんにはありません!

今日はここで野宿と洞穴を宿に決めた二人。
李莫愁は鼻歌歌いながら赤ん坊によってきた虫を払います。
ドラマでは手で払っているけど、原作では払子で払っているの。
さっきそれで数人殺した払子でね(笑)。
楊過が寝床を作ったと声を掛けたら「起きちゃうから大声出すな。」と
母性本能がガンガン出てきた様子。それはそれは可愛らしい顔だと見入っているんだって。
Image00196.jpg
ってな訳で楊過は洞穴の外で寝ることにしました。




tag : 神侠侶 楊過 李莫愁

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。