スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天龍八部』 13回目

あぁ!かわいそうに、朱丹臣たら置いてけぼりだぁ!
駄目だよ、段誉クン!人一倍大変な家臣を困らせちゃ!
胃薬絶えないよね、朱丹臣。

ところで慕容家御一行様が奇妙な集会に出くわしちゃったんだけど、
慕容復って人はどうしてこうも愛想が無いのかねぇ?
もちろん笑ってごまかせるような雰囲気ではないにせよ、
ずぅっと、苦虫噛み潰したような顔してなくたっていいじゃん。
段誉の事、にやけた本の虫(&語嫣ちゃんに付きまとう虫)なんて思っているけど
あんたも燕国復興の虫じゃない。

それしか見えていなくて目の前の事が見えていないというより、見る気が無いと言うべきか?
どちらにしてもその目の前の世界や人々が生きる中に
国は復興されるわけだから、当然見なければいけないのに、
彼の態度を見ていると
まるで、魔法のように別のところで国が浮かび上がるかのような錯覚を覚えます。
現実を見ろよ。目の前の事実を、色眼鏡無しに見てごらん。

そして…。
こちらは現実に戻りたいのに、現実どころかドンドンありえない状況に入っていく虚竹クン。
少林寺に戻ろうと道を急いでた筈が、たまたま娘を助けたばっかりに、またエライ事になって。
背負って逃げた小さな娘が実は…いくつだっけ?
御年九十六歳だっけ?ありえねぇよ!
しかも毎日生き血をすすると1年づつ功力が戻るって
スゴイ設定!
しかも、この娘(婆様?)、虚竹が教えを請うようにと逍遥派の師父に言われた女性の
姉弟子で、しかも姉妹弟子は共に殺し合う程に仲が悪いのよねぇ。
そんな渦中に自ら飛び込んだ、もとい背負い込んだ虚竹クン。
とうとう殺戒まで犯しちゃって、肉喰ったどころじゃねぇよ!
しかも、また背負って逃げる羽目になるなんて、これからどこまで逃げるのやら…。

とにかく慕容復も段誉クンも、あの騒ぎの中置いてけぼりを食らったわけだけど、
一番置いてけぼりを食らったのは朱丹臣だからね!
あぁ、かわいそうな朱丹臣。今頃冷や汗かきながら王子を探しているんだろうなぁ。
ガンバレ朱丹臣!負けるな朱丹臣!
来週は王子を見つけられるのかなぁ?

tag : 天龍八部

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。