『天龍八部』 10回目

阿紫の兄弟子達が大挙登場!なんだろう?この人達。
媚びへつらうばかりで、うだつの上がらなさそうなのがいっぱい。「星宿老怪」の皆様方。
心なしかみんな変。きっと師匠も変わった人なのねぇ。

阿紫の事…。
蕎峯も助けなきゃ良いのに、世の為人の為アナタの為にも。
阿朱に頼まれちゃったからねぇ。
「道を誤らないように」って。もう誤りまくってるじゃん!
阿紫のことはイイや。どうせ次回は阿紫の事ばかり書くのでしょうから。

次回の「強烈マゾ男の登場で本領発揮の阿紫!」の巻に乞う御期待!(したくは無いが…)

出ました!女真族の完顔さん!
そう!完顔阿骨打(アグダ)は大金国の趙王・完顔洪烈の御先祖様ですねぇ。
なかなかの好漢です。頭にかぶった毛皮の帽子はどちらも同じだけど
趙王の時代に比べて阿骨打の時代の女真族の暮らしは質素だったのね。
テムジンの頃の蒙古と同じ位かなぁ?も少し豊かかなぁ?
そこに現れた契丹人の猛者。ずいぶん位は高そうだけど…。
喬峯は初めてとも言える契丹人とのまともな接触で
自ら捕らえたその契丹人の貴人と義兄弟の契りを交わして逃がしてやる。
自分が契丹人と知ってから、初めての契丹人(しかも好漢)という事で
両親を失い知己も無く縁者も知らない喬峯は何かしら契丹人と繋がりが欲しかったのでしょうねぇ。

感心したのは、蕎峯が契丹人の捕虜を逃がしてやったどころか
その捕虜と義兄弟の契りを交わしたと聞いた阿骨打が何の咎め立てもせずに済ましたことです。

だってそいつのせいで自分の集落の男達が何人も殺されたと言うのに
そいつと義兄弟の契りを交わして逃がしたなんて
眉をひそめても良さそうなのに。何も言いませんでした。
好漢は好漢を好むという所でしょうか?

良い人たちにめぐり合えてよかったね。
さて、その貴人というのが…。なんと契丹の皇帝・耶律洪其!
って事は、喬峯は皇帝の義弟になったんだ!す、すげぇ義兄をお持ちになられて…。

ところが義兄に危機が!重臣が謀反を起こしたって?
軽装備で狩りに出ていた皇帝は留守を狙われ大ピンチ!
蕎峯は、義兄を放って逃げるような漢ではない。
しかし、多勢に無勢でしかも人質まで取られた義兄・皇帝を助ける為、
さて、喬峯はどうするの?

そして、傷も癒えてきて段々元の調子が戻ってきた悪魔の女…。
復調すればするほど蕎峯が離れていくのは己の所業とその性根のせいだって
わかってんのか、業なのか?

とにかく、次回から阿紫ワールド全開なのは、わかった。
心して来週を待とう。

tag : 天龍八部

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪