ファッション誌を見ながら…

職場では毎日仕事上何冊かの雑誌を目にするわけですが
女性向けの雑誌はやはりゴシップ誌かファッション誌が主流。
あ、後はアイドル誌。
実を言うとあんまり読んだ事無いんだよねぇ、ファッション誌。
うら若き乙女の昔から現在に至るまで。

だってねぇ。
私の場合どうも世間の流行り廃りにはとんと興味が無くって…。
いや、おしゃれに関心が無いわけじゃないんですよ。
ただそのセンスが世間とズレまくっていた(いる)だけ(爆)。

例えば、映画やドラマを見るでしょう?
そこでイイなぁと思ったらそれが私にとって「マイブーム」となるわけです。
「でも、トレンディドラマとかは最新ファッションの展覧会みたいなものでしょう?」
そう思う方も多いはず。
でも私が見るのはトレンディドラマだけじゃないんです。
海外ドラマや海外映画もちろん再放送も込みで、時代劇から往年の名作、
海外の音楽ビデオから果ては歌舞伎やミュージカルまでぜんぶ含みます。

そこで見て「あぁ、素敵だなぁ。」と思えばそれが私とっての最新ファッション。
そこに世間の流れは全く入っていません。
そのせいでいつもお店をさまよう事に…。

ある時はパステルカラーの靴が欲しくて靴屋に行くと
その時は確かテクノブーム(古ッ)。
店頭には黒一色に靴が並ぶだけ…。隅っこにさえ真っ赤か真っ茶の靴しかない。
あちこち探したけれど結局パステルの”パ”の字も見つけられず…。
数年後、真紅のパンプスを買いに行った時は
世間は逆にパステルカラーブーム…。
淡い薄色の靴ばかりが店頭に並び、濃い色といえば、
隅っこにリクルート系か通学用の黒か茶色の靴が数点並ぶだけ。
結局どちらの時もめぼしい品が見つからず足を棒にして帰路に着きました。

いちど髪型をレイヤーカットにしたくなり、美容院に向かった時の事。
「今日はどんな風になさいます?」
そう言われてとっさに言葉に詰まる私。
だってその時"レイヤーカット"って言葉を知らなかったんだもん(爆)。
海外ドラマで見た髪形が素敵だなぁと思っただけだから…。
クセ毛の私にも出来そうだったし…。
「え~っと…。ファラ・フォーセットみたいな…」

20060830015923.jpg

「え?ファ…?すみません知りません…。」
え~?彼女を知らなくっちゃなんて説明してよいかわからない~!
「えぇとウネッウネッって大きくうねった髪型で…あ、サーファーとかもしてる…。」
「あぁ…前の中森明菜のような感じですか?」
中森明菜ぁ!?彼女レイヤーカットにしていた事あったっけ?
サーファーって中森明菜カットだったっけ?
う~む…。でも日本のアイドルでレイヤーカットっぽい髪型だったのは
彼女が近いのかなぁ?
「じゃ、それで…」
「はい。」
なぜか、ソフトカーリーにされてしまった…(爆)。なんでじゃぁ!?
で、次の挑戦。まだレイヤーカットの夢を捨てきれず…。
「トップを立たせて欲しいんだけど…ふわっと…。」
「トップを立たせるんですね。でも、そうするにはサイドも合わせて短くしないと…」
「そうなの?でも立たせたいのよねぇ。」
で、ウルフカット(爆)。
デビュー当時の長渕剛かよ!?
家に帰ると母が一言。
「何?今度はかまやつひろし?」
せめてジャーニーのスティーブ・ペリー位に言って欲しかった…(爆)。

20060830020419.jpg

"レイヤーカット"の一言があればこんな事にはならんかっただろうになぁ(苦笑)。
でもね、この髪型がしばらくしたら髪が伸びて
クセがイイ感じ納まって喜んだモンです(笑)。

10年程前にチョッとだけ風呂敷が流行った事があったけど、
20年以上前にマイブームで風呂敷に嵌った時には皆ひいていたなぁ(爆)。

今でもこの傾向は基本的に変わりません。
美容院に行く時にはいつも困ってしまいます。
TVでチラッと見た髪形だったりするので写真とか無いし、
ヘアースタイル誌で探しても、世間の流行とはかけ離れているので
その髪型が載っていることはまず皆無。

チョッと前は前下がりのボブにしたくて行ったら
「重いイメージがあるので今は流行っていませんよ。」って
重くて結構!クセ毛が下手に軽くしたらすぐにクセが出てしまって後が大変なのよ!
昔のように頻繁に美容院にも行けない身だから、長持ちする髪型を追及しただけ。
超クセ毛と数十年格闘している私は、
機能性&長持ち重視になっているのかも(笑)。
毛先を軽く遊ばせた髪が流行りなんて、遊ばせるどころか暴走するのよこの髪は。
職場では会社の方針で「髪はカラスの様に黒く」なんて
未だに時代錯誤な事言っているし。

髪と靴で肝心の服は?
長くジーンズ党だった私。コレだけはあまり苦労せずに買い物が出来ました(爆)。
OL時代の通勤時の服?殆どシンプルなデザインのものばかり。
あんまりゴテゴテしているの苦手だから…。
でも、困った時にはにはどうしたか?
ふふふ。専属のスタイリストがいたのですヨン♪。
彼女は高校の先輩で良き姐さん。その筋(ファッション業界)の人です。
「ごめん。今度買い出しに行くの。お願い。」
「今度は何を買いに?」
「う~んとねぇ。スカートと…ジャケットも」
「わかった。じゃあ、日曜の10時にいつもの場所ね!」
私の懐具合も知っていて、どこからとも無く安価の品を見つける見つける!
「どぅいちゃんは、こんなの持っていたでしょう?だからコレを合わせて…」
私の手持ちの洋服も頭に入っていてコーディネイトまで考えてくれます。
「これなんか似合うと思うけど…どぅいちゃんの好みじゃないよねぇ?(笑)」
結婚式とかには彼女のドレスを貸していただきました。
(体型が似ているのが幸いしました^^)
彼女には大変お世話になっております。
業界の人だけあってか、逆に流行とか度外視で
店にある中から好みの服を探し出し良い様に組み合わせてくれる技は
尊敬に値します。

ファッション誌をパラパラめくりながら、
そんな事を考えていたのでした。

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪