一文字の重み…真夜中に走る緊張(爆)

昨日、『金庸迷の部屋』から出て、
さて寝ようと思った矢先メッセンジャーに"たくいたさんオンライン"の表示。
いつもの如く落ちかける私を引き止めるように現れる彼だが、
久し振りなので速攻部屋に戻る。
「久し振りだねぇ。」などと話をしていたら、
一人の方が部屋に入ってきた。初めてのIDだ。
いつもの如く、すぐに消えるかと思いきや消えずにいる。
普段なら、そういう方には二人共気軽に「こんばんは」などと声をかけるのだが…。

しかし、ここで私とたくいたさんは固まった…。

だって…。

そのIDに"銀“という文字が見て取れたんだもん…(爆)。
ちょうど、たくいたさんと銀妹の話をしていて、
「最近見かけないねぇ?どうしているのだろう?」
「遅れた夏休みでも取ってどこかに旅行かなぁ?」
「いやいやきっと、ハンカチ王子を吸いに行ってるのかも。」
「東京だしありうるねぇ。」「ハンカチ王子ピ~ンチ!」
などと安否を気遣っていたところだったから…。

この"銀“という字への反応は凄まじく、
二人共妙に慎重に声を掛ける。

「こんばんは」
「こんばんは」

「こんばんは」

おぉ、返事が返ってきたよ。
「こんばんは」って声を掛けた途端に逃げていく人も多いのに。
って事は…やはりヤツの変装か?

「はじめまして…ですよね?」
と聞く私。呼吸を整え気を引き締める。
たくいたさんが刀の柄に手を掛けながらこう言った。

「ペットボトルを分解する犬を飼ってはりますか?」

「いえ…犬は飼っていません。ネコなら飼っていますが…。」

なぁ~んだ!違ったのかぁ!いやぁ、よかったよかった!(何がじゃ?)
とんだ人違いでした!(爆)

だってねぇ、たくいたさん。あまりにタイミングよかったから…ねぇ?(照れ笑い)
二人共その方に人違いをしていたことを説明し謝りました。
その方はいろんな部屋を渡り歩く放浪の旅の途中で偶然寄ったとのこと。
とても知的な雰囲気の女性でした。
他の部屋の様子なんかを聞いているうちに
その方が『十二国記』がお好きと聞いて、
旻妹が残ってくれていたらなぁとちょっと残念に思いました。
(旻妹と別れた後の出来事だったのです)
KOS妹も確か『十二国記』が好きだったと思うんだけど…。

KOS妹・旻妹がお気に入りと聞いて俄然読む気になるたくいたさん。
私と銀妹のお勧めの本もそんな風に読む気になってくれるかしらん?(笑)

そんなこんなで、しばらく楽しくお話をさせていただいて
その方は部屋を後にしました。
また来てくださいね!昨夜の"銀"様!

comment

Secret

たくいたさんへ

ナイス誰何!
あの一言は真夜中にもかかわらず爆笑しちゃいました!

まぁ、"銀"様にとっては
「初めての人間に変な事を聞く部屋ねぇ?」と
すごく驚かれたことだと思います。ゴメンネェ!

で、バッサリやるつもりだったの?(爆)

銀妹へ

"銀"様が変えられた後の二人の会話…。
「いやぁ、同じ"銀"でも違うもんだねぇ」「そうだねぇ」(爆)

ホント、タイミング良く入ってきたのよ。
ID見て二人共「えっ?」って手が止まったの^^。
(見えなくても絶対そうだと言い切れます。)
だって、一瞬妙な沈黙が訪れたから…(笑)。
なんて声を掛けようか、お互い頭の中フル回転だったと思うよ(爆)。

たくいたさんの誰何には笑ってしまった^^!
PCの前で「ナイス牽制!」って爆笑しちゃったもん。
銀妹相手にバッサリなんて、命知らずな攻撃はしないでしょう。せいぜい受身を取ってかわすのが精一杯だと思いますよ。
もし銀妹なら新しい技で来たって事ですからね^^(爆)。

ホント、笑っちゃったワァ^^。

たしかに、おどろきました。
阿銀さんが、また誰かに化けてきたと思ってましたから…。
アハハ

知的な感じの女性でした。また遊びに着て欲しいですね。

知的な雰囲気の女性…
それって私のこと?(爆)やはりginがつく人はお上品なのよ、オホホホ。

ハッハッハッハ、なんか想像するとおかしー!噂話していたら、ginの字が登場して二人で凍ったわけね。

なして、タクちんが刀の柄に手をかけながら、「ペットボトルを分解する犬を飼ってはりますか?」と訊くねん!
「はい」と返事したら、バッサリやるつもりだったの?(爆)

KOS妹へ

やはりそうだったよね。
KOS妹が『十二国記』が好きだって話。

ところでたくいたさんたら、まだKOS妹の事を
私と銀妹にマインドコントロールされていると
信じているのよぉ。
昨日"銀"様に一生懸命説明していました(爆)。

十二国記は大好きですよん。特に延王・尚隆v-10
小説は2回読みましたし、アニメは3回は見たじょ。

あれは、本当に勉強になる作品です。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪