『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説・マレーの虎』鑑賞!

とうとう岸和田の天狗が海外進出…。
『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説・マレーの虎』
相変わらず、長いタイトルやなぁ!
「ハリマオ~!ハリマオ~!ぼくらぁのハリマオ~!」
いえ!決してリアルタイムでは見ていません!
たぶん、10年程上の世代が見ていた番組です。
かのMr.Mも見ていたそうです。『怪傑!ハリマオ』

実は、ある企画の打ち上げ及び忘年会で、
Mr.Mとカラオケに行ったのですが、
その時、懐かしそうに彼が歌っていたのがこの歌。
私も『懐かしのTV番組特集』みたいなので
主題歌も映像も少しは見た事があるのですが…。

って、そんな事どうでもいいんです。
なんで、日本映画なのにいっつも字幕が出るの?
しかも字幕入れてんのは戸田奈津子さん。大御所やん!
戸田さん…仕事選ばな…(爆)。
と思ったけどもう一度良く見たら
「戸田奈津彦」やった…(汗)。しもた、やられた…!

今回は、それでもマレーシアが舞台なので
字幕はあっても仕方なかったのですが…
なんで、マレー人がしゃべる言葉の字幕が
「大阪弁」やねん!?ビックリしたわ、ホンマに。
で、日本語出来る奴もなんでミンナ大阪弁喋んねん!?

ま、中国でも北京語と広東語があって
広東語の映画やドラマに北京語字幕が付いたりするみたいやけど、
そういう意味でも逆ちゃうん?
ドコの部隊がそこの人に日本語教えてん!

ま、目からも耳からもスンナリ入る言葉で私は良かったけどネ^^。
実はカオルちゃんもイサミちゃんも倉本も演じる俳優は関西人ではありません。
だから時々おかしい大阪弁のイントネーションになってたりするけど、
この映画だけはなんか許せてしまう空気があります。

今回はお気に入りのイサミちゃんが活躍するので
ちょっと楽しみにしてました^^。

イサミちゃん、どう!?カワイイじゃない!
カオルちゃんを除けば、そこらの雑魚よりも十分強い喧嘩の腕を持ち
カオルちゃんにはやられてもやられても、全く恐れもメゲもせずに
己の道を行くイサミちゃん。
彼は番長とかそんなことには興味は無く、
ただ、腐れ縁のカオルちゃんとじゃれ合うのが楽しいみたいですもんね。
「カオルの奴、いっぺんしばき倒したい。」単純にそれだけなんです^^。
ジェニ・銭・金…彼にはそれの方がよっぽど興味があるんです^^。

で、今回は…
そんなイサミちゃんが、馴染みのロクさんからマレーの秘宝の話を聞き
一人マレーに旅立つものの、捕まって拷問されてるという脅迫状を
ロクさんからカオルちゃんが手渡された事から話は始まります。

番長として子分を助けるのだという義侠心(?)から
マレーに行きイサミちゃん救出を決意するカオルちゃん。
勝手に同行の倉本をお供に怪しい漁船でマレーシアに向かいます。

なぜイサミちゃんが捕まったかというと、
イサミちゃんが探しに来た『マレーの秘宝』を地元の有力者も密かに狙っていて、
その地図の片割れをイサミちゃんが持っていたのがバレたからでした。

でもイサミちゃんは黙ってやられてばっかりではありません。
ちゃっかり隙を突いて自ら脱出、その時偶然出会った日本人の女の子と
一緒に逃げることになります。この女の子・シオリちゃんは、
それと知らずに秘宝の地図を日本に送った事から有力者に捕まっていたのです。

おりしも岸和田の島田組の組長さんがマレーシアに到着。
イサミちゃんを捕まえていた有力者と
ある村を借金のカタに取り上げて買い取る計画を立てていました。

有力者のアジトに着くも、イサミちゃんがとっくに逃げたと知り
激怒するカオルちゃん。「俺の好意を無にしやがってぇ!」
いや…普通無事なら喜ぶから…カオルちゃん…^^。

脱出したものの、長い間の拷問で気を失ったイサミちゃん。
シオリちゃんに担がれて逃げてきた先がハリマオゆかりの村でした。
ハリマオに助けられた事があるこの村は日本人の二人に親切にしてくれます。
そして、イサミちゃんをシバク為に彷徨うカオルちゃんもこの村に到着。
イサミちゃんが気が付いた途端にドツキ合います。もう、仲良しさんなんだから^^。
しかし、この村こそ、あの島田組が買い取ろうとしている村なのでした。

有力者の方ではお抱えの呪術師が「ハリマオの再来」という
不吉な預言を打ち消す為に強力な呪いをカオルちゃんにかけようとします。
そして有力者はカオルちゃんがイサミちゃん救出の為に日本から持ってきた
秘宝の地図のもう片割れを手に入れて自ら『マレーの秘宝』を探し出すのです。
この大きな宝石は魔法の石で、持った者は最強の力を得るのですが
とうとうそれを有力者が手に入れたことで…。


今回はイサミちゃんがシオリちゃんと出会い
お互い助けたり助けられたりして、なかなか良い雰囲気になります。
照れてるイサミちゃん。カワイイ!
だいたいこの前の作品の『妖怪地獄』辺りから好感度上げてんのと違う?
でも、この間のワガママお嬢様よりイサミちゃんにはシオリちゃんの方がお似合い^^。

そして、村の小さな少女。
カオルちゃんが始めて村に来たときに初めて出会うのがこの子なんだけど、
この子の名前が「チャッピー」と聞き、俄然可愛がるカオルちゃん。
いや…その子は犬とちゃうから…^^。でもチャッピーもカオルちゃんになつきます。
でも、可愛がるその姿は…どう見ても怖いって!(爆)
チャッピーもおかしいって!あれを泣かずに逆に好感持つなんて!

結局、島田組も有力者もギッタンギッタンにイテもたったカオルちゃんは
村の人達に見送られて村を後にします。
別れの時、ずっと言葉を失ったままだったチャッピーが「カオルゥ!」と
声を上げます。喜ぶ村人。カオルちゃんを呼び続けるチャッピー。
チャッピーの声に振り向いたカオルちゃんは…
泣きそうやった!なのに怖い顔やった!(爆)

カオルちゃん…。実在のモデルがいるという最強の男…。
でも誰がこんなキャラにしてん!?(爆)
原作者の中場さんか!?脚本家か!?監督か!?
ま、まさか竹内力本人じゃあ…?

竹内力…こんなキャラもこんなに弾けて自分の当たり役にしてしまうなんて…。
おそるべし!脱帽です!感動です!大好きです!

comment

Secret

たくいたさんへ

そうなのよ。イサミちゃんも、四万十剛君も、「マレーの虎」の
チャンドもみ~んな竹内力事務所所属俳優よぉ!
http://www.rikitakeuchi.com/

気合い入れてるよね、竹内力事務所。

そうだったんですか!イサミちゃん、竹内力さんの事務所の役者さんやったんですか!
それでJACで、影の軍団に出てはったとは…。
通りで、すっごいアクションの出来る役者さんやと思いました。

そうか…。竹内力は、「カオルちゃんシリーズ」に全力投球してるんや…。

恐るべし!竹内力…

たくいたさんへ

カオルちゃん役の竹内力も、イサミちゃん役の山口祥行も
「リキプロジェクト」とかいう竹内力の事務所に籍を置く俳優なんだそうです。主力投入してんねんで!竹内力事務所!
しかも山口祥行は元JACだそうですよ。イサミちゃん、道理で蹴りにもチッとはキレのあるヤツやと思った^^。

あの千葉チャンの『新・影の軍団』でもイサミちゃんは主役級として出演してます。しかも監督は…『カオルちゃん』シリーズの監督。竹内力も出てたような出てなかったような…?

マレーの虎、最高でしたね!
倉本の、「なんや少年、なんや青年、なんやっ中年!」と「ピッピー」という台詞が、頭から離れません!
仕事を選ぶということを知らないのか!?竹内力とトモロヲさん。

竹内力と加藤雅也は、全然違うでしょ!
演技の幅が違う~!
最近、僕の言動は、壊れかけています…(チョイ悪オヤジ風)

銀妹へ

もう、竹内力素敵!Vシネマでは『ミナミの帝王』で、
強面だけど頭のキレるクールな町金融のお兄さん役です。

そのイメージが好きな方は見ないで下さいね^^。
見てる自分も壊れるから…(爆)

わたしゃ、竹内力と加藤雅也がごっちゃになってたよ…(汗)
関西人じゃないのにコテコテの関西人役?すごいねえ~。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪