本物のカンフー映画が見たくなった。

文庫本ばかり気にしてたら、MAXAMさんトコの
『神侠侶』第1話の無料配信をスッカリ忘れてた!
全く節穴野郎だゼイ…(汗)。教えてくれてアリガト、NOBさん!
Ch.741、National Geographic TV。
普段あまり見ないこのチャンネル。何気に番組情報を見てみる気になった。

『香港の明星~ジャッキー・チェンに憧れて~』

香港の大作映画(『神兵』)のオーディションを通じて、
三人のアクション俳優を目指す若者達を取り上げたドキュメンタリー。

一人は、白龍。8歳の頃から武術を学んできた15歳の彼は
このオーデションの為に単身北京から、香港に渡る。

二人目は中国のカンフー競技で国内チャンピオンになった程の実力を持つ
リー・ジン(チェン)。彼女は既に幾つかの映画やPVのスタントの経験がある。

三人目はシカゴからやって来たフィリップ。彼の父はシカゴでカンフー学校を経営。
当然彼も父から習った武術をはじめ、テコンドーや柔道などといった武術が出来る。
モデルの仕事もしている彼は甘いマスクとバイリンガルなのが売りだ。

結果的にはこのオーデションに三人は全員落ちるわけだけど、
映画のプロデューサーらしき人は
「CGや特撮は観客が求めている以上に多用されている。
今後はもっとリアルなアクションが求められるだろう。」と語る。

しかし、それと同時に今の(香港)映画界は
「ただ若い者に武術を教えるよりも、歌も歌えるアイドルに武術を教えたがる」
とも言われているそうだ(番組より)。

でもその結果、生半可な武術をごまかす為に特撮技術に頼らざるを得ない
事態になり中身がハリウッドとなんら変わらなくなってきて個性が無くなり、
その結果特撮技術の高いハリウッドに水をあけられているような気がするのだが。
その危機感が前述のプロデューサーの言に表れているのだろう。
あの、『ジャッキー、気を付けろ!トニーが飛び越える!』とは
トニー・ジャー主演のタイ映画『マッハ!!!!!』の宣伝キャッチコピーだが、
このままでは飛び越えられるのはジャッキーではなくて香港映画界かも知れない。

最近になりようやく香港映画界(いや中国全体としてか?)は
若手の武打俳優の育成に力を入れようと
各種カンフー大会等をやっているようだけど、
あのジャッキー・チェンだってブルース・リーですら
一日でアクションスターになったわけではないのだから、
これからも映画界が「育てる」という気持ちを捨てずにいて欲しい。

だって本物の武術を学んだ人のアクションはホントに気持ちが良いモノ!
そのキレ、スピード、力強さ、どれをとっても見ていて惚れ惚れしてしまいます。
敵役の人も同様に武術が出来る人なら、
中途半端なカット割りをしなくても、互いの全身を堂々と映せるはずです。

ハリウッドのアクション映画をいくつか見て思ったの。
カンフーを使って闘うのだけれど、闘っている最中に
攻撃を仕掛けた途端、妙に手や足の部分だけがアップで映り、
攻撃を受ける側がその後よろける(吹っ飛ぶ)トコだけ全身が映るとか。
「なんで、一番見たい決め技のシーンを全身で映さないのだろう?」と
消化不良な気分だったのですが、
よぉく考えたら、それは“映さない”のではなくて
“出来ないから映せない”のだと気付きました。
ジェット・リー主演の映画ですらそうだった。受ける相手がいなかったのかなぁ?

マーシャル・アーツという言葉があるけれど、ホント芸術だよね。
若い本物の武打俳優がこれから多く出てくることを祈ります。

comment

Secret

よしのさんへ

うわぁ~!!駄目だよ、そんな事言っちゃぁ!
銀妹がまた鼻息荒くなっちゃうじゃなぁ~い!(爆)
早速銀妹に知らせようかなぁ?(面白がってる?テヘッ^^)

>カニチ
了解!あとで空メール送るよ!

すいません~~

土曜日もしかしたら千葉県在住の中国の方(男性)が金庸部屋にお邪魔するかもしれません。でも誘った私は土曜日山梨の山奥でテント生活している予定(予報雨だったから中止かと思っていたが、決行に^^;;;;)もしお邪魔したら宜しくお願いします。
お銀姐さん~25歳だよ~~~

あ^^;;其の前にちゃんと彼がヤフー登録が成功できたらの話ですが^^;;

■カニチィ
そういえばあそこ紹介制でした。宜しければ捨てメールでいいので下記リンクにてメールアドレス教えてください。

追記:と思ったらあっさりキャンプは中止になりますた。金庸部屋今度こそ10時推参~

瑛妹へ

うん。ダウンロードした第1話を見ました。
随分ダイジェスト版のように編集していましたね。
私は原作(日本語訳版)を読んでいたので内容は理解できましたが…。
初めて見る人はわからないかも知れません。
でも、東邪!カッコよかったワァ!^^

我也好想大姐喲~聽說神雕快要來日本了,網上已經有第一話下載了呢,不過第一話剪輯得比較亂,不知道大家看得懂不?

韓瑛さんへ

瑛妹!歓迎你來!我很想念你!你一向好嗎?
>電脳損壊…
哎呀!怪不得。原来如此…v-12

瑛妹、私達は瑛妹が来ない事をとても心配していました。
だから、今日はとても嬉しいです!
また「金庸迷の部屋」にも遊びに来てね!
みんな瑛妹が来るのを楽しみに待っています!

歓迎再次光臨!


大姐~我回來羅~
前陣子因為電腦損壞,所以一直沒法上網,請見諒喲~現在修好了,以後又可以和大家一塊交流啦!:)

お姉さん~は私が帰って来るルーマ
ニア~前に船場はコンピュータが壊すため、ずっとインターネットを利用していることができなくて、諒察されたくて~今修理したことを下さい、後でまたみんなといっしょに交流することができる!:)

たすちゃんへ

ワイヤーもCGも上手に使えば面白い作品になると思うのですが…。
でも、やっぱり生身のアクションは緊張感が違うからねぇ。
廃れて欲しくないジャンルですよね。

たくいたさんへ

>森侠侶…
小銀女との禁断の愛を貫くお話…。って、誰が見るかぁ!?
一体どんな禁断の愛やねん…?絶対放送出来へんわ♪

ワイヤーはワイヤーなりに面白いのでいいのですが。
カンフーから香港映画に入った私も、肉体派のカンフーを主とした俳優が減少し、作品が少なくなったのは寂しい限りだと思います。
ワイヤーや特撮をつかったイケメン俳優の作品とは正統派カンフーは別次元の作品ですから。

僕も、今、大急ぎで、ダウンロードしております。
森侠侶、否、神侠侶!

楽しみだ~!

shenさんへ

「HERO」は賛否両論の映画でしたが、
あの対決はホント良かったですよねぇ!

しかも雨音と琴の音が静かな緊張感を上手に引き立てていました。
やはり本物同士の対決は見ていて気持ち良さが違うなぁ。

本物と言えば…
日本の千葉チャンと倉田さんの対決も楽しみです♪

NOBさんへ

そうそう。この番組を見ていて「あぁ、これがNOBさんのブログで書いてあった記事の背景なのねぇ。」と思いました。

>あるとすればやっぱトニー・ジャーか(笑)。
彼はホントにスゴイよ^^。久々に画面に釘付け状態だったもの(笑)。タイも昔から中国の武侠ドラマを放送している国だから技術や経済的に追いついていけば、「いつかは自分達もこんな映画が作りたい」と思っていたのかも知れませんね。

>「殺破狼」
フフフ。サモハンファンの私が見逃さないと思って?(爆)
まだ見てはいないけれど、しっかりチェック済みですよぉ^^!
実は見るのをスゴク楽しみにしています♪
でも、三仙には刺激が強そうなので、寝かせた後に…ネ!

>ジェット・リー主演の映画ですら
そうなんです、だから「HERO」のドニーさんとの対決が話題になった。

(HEROより)10年前の共演、ワンチャイ/天地大乱。
今度また10年後なのか。。と言われてました。
リンチェイは、本格武侠物にはもう出演しないので、
二人の対決はもう望めないかも知れませんが。

ブログにも書きましたが、やはり今の中国ではそういった本物の武打星不足に悩んでいるから、大会などを色々開いて人材育成に力を注いでいますね。

昔でこそ、ワイヤーを使わずに戦う迫真のアクション映画はたくさんあったけど、今はもうほとんどないですね。あるとすればやっぱトニー・ジャーか(笑)

ちなみにショッキング映像満載だけど、ご興味があれば借りて見てください「殺破狼-狼よ静かに死ね」、ドニーにサモハン、それにウー・ジンのリアルファイトが熱すぎる!
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪