「侠客行」がまだ来ない…。

武侠の神様がお年玉にくれた『侠客行』(第1巻)の文庫本(この話の詳細は本宅に有)を読み終えたというのに、第2巻以降が図書館からちっとも来ない。

だから、筋を忘れないうちにここらで復習しておこう。


20060201202754.jpg

ちなみにこれは、トニー・レオン主演の『侠客行』
主人公の名前は狗雑種(のらいぬ)。彼は幼い頃から山の上で母と二人暮らし。遊び相手といえば飼い犬の阿黄のみだった。その母は何故か、食べ物の事でさえ息子の狗雑種が頼み事をする事を極度に嫌い、「…(して)欲しい」と言おうものなら、訳のわからないことを口走りながら息子を打つのだった。その為狗雑種は、人に頼み事をしない子供に育った。

ある日母がいなくなり狗雑種は阿黄と探しに出歩くうちに山から落ちてしまった。そのうちに阿黄ともはぐれた狗雑種は一人さ迷い歩く。

そこで、ひょんな事から"玄鉄令"を手に入れた狗雑種。その"玄鉄令"とは、手に入れた者の願いを真の持ち主であり達人の謝煙客(しゃえんかく)が何でも一つ叶えるという江湖の皆が狙うお宝だった。

その謝煙客は、狗雑種が偶然にも"玄鉄令"を手に入れたことを知り、彼を子供と侮り適当に願い事を一つ願わせて、さっさと狗雑種と別れようとする。しかし、狗雑種は何も願い事を口にすることは無かった。

仕方なく謝煙客は屋敷のある魔天崖に狗雑種を連れて帰り、彼が願い事をするまで一緒に住まわせることにした。しかも、ワザと内攻の修練を誤った順番で教え狗雑種が自ら死に至らしめるように仕向ける。

そうとは知らず狗雑種は教わった通りの方法で内攻の修練を続け相当な内力を有するようになった。しかし陰と陽の気の融合の仕方を教わっていない為に定期的に発作に見舞われ生命が危うくなってきていた。

ところがある日、狗雑種が発作に見舞われまさに死に掛けている時、貝海石と名乗る長楽幇の連中が魔天崖に乗り込み、狗雑種を連れ去ってしまう。狗雑種が気が付いた時には全く知らない綺麗な部屋にいたのだった。そこで、何故かいきなり襲われる狗雑種。しかし偶然にもそのお陰で長い間反発しあっていた陰と陽の気が融合して彼は素晴らしい内攻を身に付けることが出来たのだった。

そこで狗雑種は何故か石波天という名の長楽幇の幇主として皆に呼ばれるのを不審に思う。自分の名は狗雑種だといっても発作のせいで精神が混乱しているのだろうと、誰も相手にしてくれない。しかもその石波天の事を皆は恐れているようである。訳がわからないまま狗雑種は石波天と恋仲であったと言う見知らぬ少女丁璫(ていとう)に連れ出され、成り行きで彼女と祝言を挙げてしまう。しかも彼女の祖父は丁不三(ていふさん)というこれまた自分に風変わりな掟を持つ達人であった。

そこに、雪山派が石波天を渡すように長楽幇にやってくる。雪山派は石波天に恨みがあるらしいが狗雑種は何の事だか全くわからない。雪山派によると石波天は実の名を石中玉といい、昔雪山派に弟子入りしたのだが、掌門の愛娘を手篭めにしようとして結果死なせてしまうは、そのせいで直接の師匠・封万里は掌門に片腕を切り落とされるは、おまけに逃げられるはで散々な目にあったらしい。

素晴らしい内攻は身に付けたものの、実践の闘い方など全く知らない狗雑種は簡単に雪山派にさらわれてしまう。そして雪山派の居のある大雪山に向かう途中、今度は一組の夫妻が狗雑種を狙って現れる。この夫妻は石清・閔柔といい、石中玉の両親である。彼等は昔雪山派から息子の悪行の数々とその後行方不明になったと聞いてずっと息子を探す旅を続けていたのであった。

師匠筋と両親。双方の折り合いがやっとついたかに見えたその時、狗雑種が消えた…。



はぁ…。長い説明だった…。


とにかく、ミステリーなお話ですね。長楽幇に連れてかれてからというもの狗雑種の周りでは彼の事を"石波天"だの"石中玉"だのと勝手に呼んでいるわけですが、呼ばれている当の狗雑種はなぜ皆が自分をそう呼ぶのかサッパリわからない。両親に恋人に師匠に部下といった全員ですよ。きっと自分によく似た顔の人と間違えているのだろうと思ったりもするのですが、一人位「あれ?コイツ違うゾ」と気付いたっていいじゃん!と思ってしまいます。

しかも、最も不可解なのは狗雑種の身体にあった傷跡。丁璫が恋人の石波天に噛み付いて付けたという肩の噛み傷や昔雪山派に石中玉がいた頃、師叔によって付けられたという腿の傷跡が狗雑種の身体にあったのです。本人が全く知らぬ間に。

これは、往年のハリウッド映画『トータル・リコール(アーノルド・シュワルツネッガー主演)』ではありません。SF小説でもありません。武侠小説です。脳の記憶をウンたらカンたらで操作して…なんて展開はありえません。

じゃあ、なんで?石清・閔柔夫妻には元々子供が二人いて、次男は殺されて残った長男が石中玉だとチラリと書いてあったけれど、もし長男と瓜二つの次男が生きていたとしてもあの身体の傷の説明は付かない。

貝海石か丁不三辺りが、狗雑種が寝ている間にこっそり付けたのかなぁ?

で、《侠客島》って何よ?

私の前で『侠客行』の第2巻借りてる人!早く返して!続きが読みたいの!




theme : 武侠小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

KOSさんへ

あ、言葉足らずでゴメンゴメン、ちゃんと見て「おやすみ」の返信もしましたよぉ!

ただ、重剣さんには言ってなかった…(ニヤリ)。

え?

どぅいちゃん、メールをご覧いただけてない?
が~んv-12
剣兄も見てくれてないかなぁ。
どうしよう。。。

重剣さんへ

手元にあるのに読まないとは!fince兄!先に私に貸してぇ!(笑)

KOSさんへ

そうだったのですか。重剣さんが気を揉んでいましたよ。v-37

どぅいちゃんが、足止めを食っている間に私が追い抜いちゃいますよ~。
といっても絶対無理。すぐにまた抜かされそう。
それより、なによりここ2日ばかりは、帰りの電車でも20分ほど寝てますから(笑)

あ、昨日はたいへん失礼しました。
いきなりPCがエラーになって、強制終了してしまいました。
それでもしつこくPCを立ち上げようとしたら、母に怒られてためメールだけさせた頂いたのです(涙)

あっ!!次兄に借りてたんだ、早く読まなきゃ(汗) 携帯より
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪