『十兵衛十番勝負・島原の乱』鑑賞。

今日はたくいたさんご推薦の
『柳生十兵衛・十番勝負 島原の乱』の最終話。
今まであえて背を向けてきたけど
最終話くらい見ようと重い尻を上げた。(あ、腰か^^)
ま、最終話だからストーリー云々はよくわかりません。
柳生十兵衛役は村上弘明。荒木又右衛門は高島政宏。
柳生但馬守は夏八木勲。公家のボス(名前忘れた○○業平)は杉本哲太。

村上弘明主演の時代劇と言えば
昔見た『腕に覚えあり(1992年・NHK)』のイメージが強く、
まだ若かった甘いマスクの彼と
甲高いトランペットの主題歌が印象的だった。
あれから14年経った村上弘明は”兄ちゃん”というより
"オッサン”の風貌になってきていた。

本編が始まりいきなり公家のボスとにらみ合う十兵衛。
目をやられ、危うしという時に荒木又右衛門が現れ助かる。
あぁ、十兵衛はここでもやはり公家と闘っていたのか。
杉本哲太は公家と呼ぶには少しワイルドな(笑)お顔立ちですが、
あの奇妙な笑い声は時代劇で見る公家っぽかった^^。

で、話は進み公家ボス・哲太と十兵衛の闘いですが、
久し振りに緊張感ある殺陣でしたね。
でもこれで終わりかと思ったら…。

その後荒木又右衛門と勝負。
過去に何度か手合わせしたらしくその時の映像が
モノトーンでフラッシュバックのように間に入る。
最後は互いに相手を称えあい今生の別れとなった(らしい)。

そして、最後は柳生但馬守登場。夏八木勲さんです。
この人の殺陣はどのくらい見てないだろう。ってか見た事あったっけ?
夕日の中で父子の対決。やっぱ殺陣はこういう風に撮って欲しいモンです。
息詰まるような緊張感がある殺陣は見ていて気持ち良いです。

最後に十兵衛が入れ違いざま但馬守の脇差を抜き
その後で空の鞘に手を掛けた但馬守が一瞬ハッとした隙に
喉元に刀を突きつけ十兵衛の勝ち。

サルが「あ、二刀流だ!」とつぶやく。
サル君、良いトコに目を付けたねぇ。
そもそも十兵衛は二刀流が似合うのよ^^。
一本を肩に担ぎ後ろを牽制しながら
前の敵を鋭い眼光で射抜く様はそりゃもうカッコ良くて…
え?そんな事してない?あ、それは千葉十兵衛だった(爆)。

十兵衛が但馬守に話しかける時、実は私ドキドキしました。
父の事を何と呼ぶのかなぁ?って。
そして答えは…
「親父殿…」
やっぱ、そうかぁ!そう呼ぶかぁ!(爆)
十兵衛は父を「親父殿」って呼ばなくちゃねぇ!
「父上」とかじゃなんだか違うもの^^。

本当にゴメン!
久し振りに良いモノを見させてもらったけれど…。
あぁ、黄日華版『射英雄伝』を見た世代が
CCTV版の評価を戸惑う気持ちがわかるワァ!

そうなの!もはやこれは客観的に見ての評価じゃないの。
例えていうなら、ある日家に帰って来たら全然知らないオバさんが
「おかえり~」って言って、「何言ってんの?私はアンタの母親じゃない」
って言われる位の違和感なのですよ(大げさに言うと)。
もしかしたらその女性の方が料理も上手いし、優しいし
美人だし客観的に見て数段良いかもしれないけど
「いやぁ、アナタは私のお母さんじゃない…。」っていう感覚。

完全に個人的主観というか、好みというか刷り込みというか…。
わかっているんだけどねぇ。
渡辺謙が演じようが、誰が演じようが同じことなのです。

この間隔に陥るのを恐れて見なかったのですよ、今まで。
イチイチ比べて見ている自分と、「素直にドラマを楽しめよ!」と言う自分。
まだまだ割り切って見れる程自分の中で冷めていないのでしょうね。

家族全員で鑑賞し、思わず私が
「それでも柳生十兵衛は千葉真一だよね。」とつぶやくと
魯長老が「そうだね。」とつぶやく。
もう少ししたら、改めてDVDででも鑑賞したいと思います。

comment

Secret

柳生新陰流を見たいなら…

11月3日(水・文化の日)
 <明治神宮奉納 日本古武道大会>
  於:明治神宮西参道芝地(東京都渋谷区)  
  主催:日本古武道振興会
 演武内容(予定)
   柳生新陰流兵法  三学(取り揚げ) 三学(下から) 
   九箇 燕飛 天狗抄 

で見られるらしい。

引用:《柳生心眼流體術 荒木堂 柳生新陰流兵法 オフィシャルホームページ》
http://www.kunpooan.com/arakido.html
 

>よしのさん
そうなのよぉ。
柳生但馬守が誰だろうと、荒木又右衛門が誰だろうと
割り切って別モノとして楽しめるのですが、
十兵衛だけは何故かいまだに…(汗)。
で、もってお気になさらずぅ!
私も読んで楽しんでますから^^。

>たくいたさん
そっか、夏八木さん「戦国…」にも出てたよねぇ。
確かに時代劇にもいっぱい出てる筈だけど、
メインの殺陣としてはひっさしぶりな気がしたのでした^^。

又右衛門さんって、八歳も年上やったのん!?

そしたら、十兵衛さまは、ふけているのか…?

にょ?

又ちゃんは十兵衛様より年上では?(って年齢解らないのでググったら8歳年上と出た)
嗚呼今年見逃した12chの中村*十兵衛+村上*又右衛門見たいです。。。(長時間やられた日ニャ録画も出来んわ!!!)
ってどぅいちゃんの掲示板に十兵衛さまネタ炸裂してゴメンナサイ

>よしのさん
 島原の乱編は、涙ものでしたね~!
 みな武士として、死に花咲かせて散っていきました…。

 ドラマでは、又右衛門さんは、十兵衛さまの兄弟子でしたが、実際は、十兵衛さまの弟子なので、あんな感じでいいんです、と一人納得して観てました。

 だって、夏八木さんは、相当鍛えてはりますから、あれくらいの殺陣は、無難にこなせますよ。「戦国自衛隊」でも、千葉ちゃんと共演してはりますよ~!

にゃはははは

私も千葉様世代の人間では有りますが
今回気が付いたときにしか見てなかった十兵衛さまですけど
それなりに楽しめましたよ。島原の話は涙モノですしね。。
ただ・・・又右衛門ニィさんのほうが 十兵衛 さまより若く見えたところが微妙でした。(オッサンなイメージがある)
柳生但馬守宗矩・・・最近は富豪刑事のおジィ様のイメージがあって、おおっ殺陣すげぇなイメージでした(苦笑)

ちょっと話は変りますが
漫画で 十兵衛紅変化っつーのがあるのですが女に転生した十兵衛さまとヤクザな女たらし/イケメンに生まれ変わった又右衛門のラブストーリーです。(笑)真田十勇士が出てきたりしてシリアス&結構笑える話です。
・・・10年ぐらい前に出た漫画かな・・・。

次回からは次郎長おやびんの話ですねぇ・・・・私は石松好きだから石っあん主役がいいな・・・。

たくいたさんへ

ごめんねぇ。素直に楽しめなくて…。
村上弘明さんは昔のようにニヤケタ兄ちゃんから
渋さが増してカッコ良くなってましたよ。
本当に久し振りに本格時代劇を見させてもらいました!
もっと素直に見られるようになったら、リトライします!

>昔の男が忘れられませんでしたか…。
そうなの。だから一途って言ったじゃなぁい(笑)。

そうでしたか…。昔の男が忘れられませんでしたか…。

夏八木さんは、「北大路版 子連れ狼」では、柳生列堂を演じてはりましたよ。だから、最初観たとき、「おお!息子は、親父殿似やな~!」って思いました。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪