スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『笑傲江湖』 2回目

田のアニキは今日もゴッキゲン!

楽しく勝負してました!

でも、最後は令狐冲にいっぱい喰わされたね♪

これでもう、「儀琳ちゃんの弟子になる」というアナタの運命は決まり!

岳労三だって、ちゃんと守ったんだから

アンタも守りなさいよ!

more...

スポンサーサイト

『笑傲江湖』 1回目

さぁ!ついに始まりましたよ!

『笑傲江湖』!

more...

「天龍八部」 20回目 最終話

はぁ…。最終話ですわ。
降龍十八掌ともしばしお別れですなぁ…。

段延慶。やっぱそうなるよねぇ。最後の「オッサン」の砦が…。

さて、段誉クン。キレテましたねぇ。
みんなが気になっていた雲中鶴なんてマシンガンにやられたみたいでしたねぇ。

大理に戻った段誉クンはおじ様に自分の出生の秘密も含めて
全てを報告します。そして、次期皇帝の座を固辞します。
おじ様はそれを聞いた後
「そんな事言わなくてもいいんだ!
わしに正直に話したのはお前の良いところだが、今後2度と、その話はするな。
段延慶のことはわしも引っ掛かっていた。その息子が皇帝を継ぐことは
胸のつかえが下りることにもなる。だから、辞退は許さん。
民にとってもわしにとってもお前は鎮南王の子だ。
父(鎮南王)の名を汚さぬように民を思う立派な皇帝になれ!」
と、励ますのでした。
さすが段正明!!!懐の深さがちがうのですよ!!

で、蕭峯。
原作と違い、西夏に寄らずに遼の国に帰っていました。
そこで、宋に進軍を始めようとする耶律洪基と衝突します。
阿紫にあの毒を渡したのは耶律洪基の奥さんだったんだけど…。
ま、いいか。そこだけのために女優を調達したくなかったのよね。
ガキ呼ばわりされてなりふり構わぬ阿紫。
楊康ですら捨てた「惚れ薬」を飲ませちゃった。毒だけど。
やはり、誰が見てもガキだったのよ。利用されてサ…。

そこで監禁されたのが、見覚えがある牢屋。その昔遊担之が入っていた場所です。
あ、真ん中のあの石碑みたいなのが何なのか謎だったんだけど
蕭峯大兄がその謎を解いてくれました。あれは鎖を通す所だったのね。
遊担之じゃぁ、鎖で繋ぐ必要も無かったから使用されていなかったんだ。

で、阿紫が得意の潜水で逃れて大理にSOS。
いくら遊担之がいるからって、霊鷲宮の方が近かったんじゃないの?

それで、江湖中が南院大王府に集合!
あそこももっと大変だったんだけどもう時間が無いからねぇ…。

そして舞台はまたあの崖へ…。
耶律洪基にひざまずいて何とか諭そうとする蕭峯。
兄を思い大軍に突っ込む義弟二人。
初登場の時に比べずいぶん成長したねぇ。
アレだけの兵を蹴散らして耶律洪基を捕獲成功。

蕭峯は、義弟二人と共に遼の皇帝の命と引き換えに宋攻め撤退を持ちかけます。
耶律洪基は内心ドキドキ。必死で威厳を保とうとします。

そして、遼軍撤退。
蕭峯は義兄であり、皇帝である耶律洪基にはむかった罰として
己の胸に剣を突き刺します。
目の前で最愛の人が自害するのを見てしまった阿紫。
ショックのあまり梅超風のような髪の色になってしまいました。
そして、遊担之に貰った眼を捨て蕭峯の亡骸と共に崖に身を翻らせたのでした…(完)

親が死んで号泣。義兄が死んで号泣。
なのに遊担之が絶望に駆られて崖に頭打ち付けて死んでもみんなノーリアクション。
虚竹クンですら、チラッと一瞥しただけでした。あぁ、最後の最後まで悲しい奴。

蕭峯を助けに行く途中で大理の一団は、奇妙な人間に出くわします。
そいつは「朕は皇帝だ!」と高笑いしながら子供達に囲まれて幸せそうでした。
そう。かの「南の慕容」・慕容復。
傍で涙にくれながら子供達に飴をやっているのは阿碧。
皆、辛そうな顔をしましたがそのまま立ち去ります。
って、阿碧かわいそう!良い子にお留守番してたらとんだ貧乏くじじゃん!
慕容復はもうイッチャッてるから、どうしようもないけど彼女は同情するなぁ…。

でね、気になったのがBGM。「射英雄伝」の使い回しするなぁ!
こちとらこないだまでドップリDVDで「射英雄伝」に嵌ってたんだから。
曲が流れる度に、心が100年程後ろにタイムスリップしちゃうでしょ!
しかも、今回南院大王府の蕭峯&阿紫のシーンで聞こえてきたのは笛の音!

ダメ!だめよ!笛は駄目!パパァ!!(ポッ)
ほぉら、笛から内力が私の心に大風を吹かせてしまうでしょ!
全く(ゼイゼイ)、「天龍…」に集中させてくれ…!
そのせいか、後ろの風景もなぜかしら見たことある風景があったような気がするし。
(阿紫が身投げと見せかけて逃亡する湖畔の風景や、
阿紫が大理に向かう途中の後ろの岩山。鉄掌峰かと思った。)

そしてお疲れ!最後まで巴天石&朱丹臣
よかったね!首も飛ばずに、クビにもならずに!
でも皇帝になってもさっさと王宮を出て
自ら危険な突撃をするとはこれから先も大変だよね。

しかも原点に戻り蕭峯救出にトンネル掘ってる巴天石!
だから!みなさぁん!この人は大臣なんですよぉ!
しかも、今回は距離方向を誤らずバッチリ掘れてた!…って、
大臣がそんな技術向上してていいのかぁ!?
そう。やっぱりアイツは柯鎮悪…。砂と土埃に縁のある奴なのサ…。
朱丹臣も今度は段誉の妹(?)達をバッチリガードしていましたねぇ。
阿紫は…あれは死んでもお咎め無しでしょう。
ドンマイドンマイ!

さぁて、来週から
「オッサン」達がやってくる!
しかも強烈なキャラのオッサン達の世界!主人公?
そんなもん知ったことかぁ!(あ、スッゴイいい奴です。好漢ですよ!)
笛の音を断ち切るくらいのオッサンがいたら
かかってきなさい!


tag : 天龍八部

『天龍八部』 19回目

やっと出たぁ!
夢姑登場!
って、やっぱりシルエットだけなの?
虚竹クンから段誉クンへの手紙
「ごめん。メッチャ私は幸せだ。心配しないで幸せだから…」って
何の事だか意味わかんねぇよ!原作でも文才ゼロという設定になっています。
口だけじゃなく頭ん中もあんな感じなのよね、きっと。
あれじゃ、生れ落ちてからずっと少林寺にいたのに武功が駄目だったわけよ。
難しい経典なんかきっとチンプンカンプンだったんだろうなぁ。
その癖に霊鷲宮で医術の本読んで理解しているなんて彼は根っからの理系肌?
たしか、原作では虚竹ッたらさっさと結婚しちゃったような気がする。
ヤル事早いよ、アンタ。

ね?侍女は「曲ねぇや」だったでしょう?
曲ねぇや、ここではお利口さんな役だったのね(笑)。
包不同も愛娘自慢をしていて嬉しそうだったし。
(ただし話を聞くと、会ってみるのが怖くなるが…)

閑話休題。
本日の本題は段誉ファミリーの話。やはり、原作をはしょってきたなぁ。
段誉と、その仲間達が泊まった宿ですがアレはもう数件目なのです。
その前から詩篇や詩歌の間違い探しが宿毎にあって、最後がここ。
段誉だけが王夫人の元へ。

慕容復・慕容復・慕容復!人生裏目な慕容復!

たしかに切れ者なのに自分の策にいつも自分が嵌る、慕容復!
とうとう包不同と風波悪まで殺してしまった。
でも原作では包不同を手にかけた後
残りの家臣は呆れて愛想を尽かし、包不同を担いで自ら慕容復の下を去ります。
どちらが情けなく寂しいでしょう?

そして、あのキュートな南海鱷神。彼もまた段延慶の手によって殺されます。
なんて良い奴なんだぁ!一番善人じゃん!命を掛けて、師匠を助けようとするなんて!
包不同も岳老三も死ぬ間際に「なんで?」って顔をしていたそうです。

そして…
ここはもっと長ぁ~いシーンだったのですが、(心理戦なので、心情の記述がいっぱい。)
なんだかサッサと事が進んで行きました。
とにかく、段誉は段延慶と刀白鳳の間に出来た不義の子です。
段正淳が他の女と会っているのでそれならこっちだって!って
一度だけやけを起こした時の子です。
後半段延慶は刀白鳳にしか聞こえない技を使って段誉の出自を確認したので
段正淳は本当に死ぬまで気付かなかった事になっています。
段誉はこれまでの人生でこんな気持ちになったのは初めてだろなぁ。
(って、普通の人間はこんな体験しないけど)
目の前で両親が自害して仇だと思ったらそれが実の父で…。楊康の逆バージョンですねぇ。

義父が死んで仇は実父だった。
実父が死んで仇は義父だった。

あ、蕭峯も段誉と同じか…。とにかく段誉は段延慶をどうする気でしょう?
実の父と認めるのでしょうか?って、次回はもう最終回じゃん!
絶対に収まらない。絶対はしょってくる…。
だって…次回は最終回なんだもん!

今週の巴天石&朱丹臣
とうとうコーナー化してしまった(笑)。
いいじゃん!全国数人(一人?)の大理国家臣団ファンの為に今週も書きます!
まずは、侍女の問いに「王のお嬢さん」なんて間抜けな返答しそうな王子に、
すかさずナイスアドバイス!
そうそう、ご両親なら嘘ではないし角が立ちませんものね。
しかも、竹剣・梅剣の手紙を受け取り西夏を出るときも
西夏に失礼の無いように
「王子のお父上が病にかかったので王子は看病に帰ります。」と、手を打つ心遣い。いいぞ!

しかぁし!
やばいっすよ!ミツバチにやられている間に王子はさらわれるは
挙句に段正淳と王妃は自害に追い込まれるはどうする?家臣団?
とにかく、生き残った王子だけでも早く助けないと!
しかも国民になんて説明する?
「王と王妃は大悪人の手にかかり、王の四人の愛人と一緒に愛人の家で死にました。」
って、言えネェヨ!こんな事!
大理国の王たるものの最後としては絶対あってはならない事態ッスよ!
彼等にとっても最大のピーンチ!王子を助けて
なんとしても民の混乱を避けるように早く王子を大理に連れて帰らなくちゃ!

がんばれ巴天石&朱丹臣!

tag : 天龍八部

『天龍八部』 18回目

さあて、「婿選び」西夏国にしゅっぱぁつ!
本当は虚竹クンにと半分冗談で始まったイベント参加。
途中で、今週も出ました!
頑張る大臣&護衛の巴天石&朱丹臣登場で段誉クンも参加させられる羽目に。

あぁ、親父殿もキッツイ指令を出すねぇ。
だってさぁ。王のお嬢さんに夢中なのは知ってるでしょ?
お宅の坊ちゃんは嫌な事は絶対やらないって知ってるでしょ?
嫌なら、とことんトンズラ決め込むの知ってるでしょ?
全く学習能力の無い親子め。

で、原作と違うのは蕭峯が同行しない事。
西夏国のあの書庫で壁画を見て混乱した英雄達を
明かりを消して一喝して治めるのは蕭峯大兄なのに
何でドラマじゃ一緒じゃなかったのかねぇ?

さて、お待ちかね、語嫣と段誉の恋の行方。
とうとう思いが通じてよかったね!段誉クン!でもね、ココもずいぶんはしょっているの。
井戸端の慕容復と王語嫣の件、両者共にもっと突っ込んで話しをしたし(水車小屋の件も)、
両者共に葛藤があったんだよ。語嫣ちゃんは簡単に心変わりをしたように見えるけど、
彼女は彼女で最後まで慕容復を思っていたし、
慕容復も最後まで燕国復興を取るか王語嫣を取るかで迷っていたのダ。
ま、その迷いが命取りだったのだけれど。

しかも、二人がいないと大騒ぎの頑張る家臣団は、
またしてもトンズラされたかと両者の責任問題まで話がいってました。
もう生きた心地がしなかっただろうなぁ。

朱「まただぁ!こないだだって…」
巴「何?まただぁ?報告書にあるミス以外にまだお前ミスしてたの?
  やばいよ、それ?どうすんの?ボーナス半減じゃすまないよ!」
朱「そんな!だって原作じゃ三人護衛がいるのに、ドラマじゃ俺一人っすよ!
  あの王子24時間体制で見張るのに一人じゃもちませよ!」
巴「俺だって大臣三人いるはずなのに俺一人で頑張ってんだぞ!俺大臣だよ?
  他の国の大臣見て見ろよ!王宮で政務をしてんだよ?
  こんなにあっち行ってこっち行って奥さんの機嫌も取って、
  ついでにトンネル掘ってる大臣いないよ!俺だって頑張ってんだよ!」
朱「うぅ…。胃薬ください…。」
巴「はぁ、報告書になんて書こう…。」

と、ぼやいたとかぼやかなかったとか。
とにかく段誉クンと語嫣ちゃんに関してはめでたしめでたしという事で…。

ところでさぁ!
木婉清が男装して登場のシーンでかかった曲!
『射英雄伝』の曲じゃん!何で使ってんの?
イントロの部分で「あれ?もしや?」って思って
曲が始まったときには「ココはどこ?私は誰?」の気分だった。
ビックリしたなぁ!婿選びでもめるつながり?
お蓉が出てきたらどうしようかと思った(笑)。
天龍八部』で以前にこの曲が使われたシーンないよねぇ。
ココだけだったよね?明るい曲調の曲が欲しかったのかなぁ?
話もラストに近いしココだけの為に一曲作るの面倒だったのかなぁ?

で、とうとう西夏国の姫君登場!の前に、出てきた侍女!
曲ねぇや!彼女は絶対曲ねぇやだよね?
あのタレ目具合。
見間違いじゃないと思う。来週もう一度、要チェックです!
その曲ねぇやに問われた包不同の微笑ましい珍回答もお見逃し無く!

はてさて、そんなこんなで佳境に入ってきて微妙に原作と違う向きもありました。
①蕭峯の動向
②井戸は枯れ井戸ではなく泥が溜まった井戸
③慕容復は実はスッゴイ迷っていた
④みんなが井戸に落ちた後、鳩摩智の家来が一旦井戸を塞いでいた。
(鳩摩智の命令なんだけど、その後鳩摩智本人が落ちたの気付かなかったの)
⑤頑張る家臣団はもっと頑張っていた(これは主観…かな?テヘッ♪)

放映は後二回。
二回分で収まるのかなぁ?また、はしょりまくるのかなぁ?
見ているこっちが心配になってきた。

ちなみに、鳩摩智はあの後本当に心を入れ替えて
仏の道に精進します。今のチベット仏教の礎を作ったとか。
顔付きがが変わったよね。憑き物が取れたみたいに。
あの俳優さん凄いよ。本当に。
でも、やっぱりジェベ師匠がカッコいい!

あ、阿紫忘れてた。いなくなってホッとしたのでスッカリ…。
どこ行っちゃったんでしょうねぇ?(殆ど興味なし)

とにかく、
来週も頑張れ!巴天石&朱丹臣!

tag : 天龍八部

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。