『天龍八部』 4回目

やっと、出会ったのねん♪
段誉と喬峯。というより、段誉といろんな女の人。
もう駄目。段正淳の呪い(節操無い素行とも言う)が私に取り憑いている。
全部兄弟に思えて(てな訳無いだろうが)ならない。
もう、ばかぁ!段正淳!王夫人とどんな関係だ!(いや、聞きたくない…多分あれだから…)

このお話っていろんな複線が張ってあって
どこでどう繋がっていくのかとっても楽しみなんだけど、
女性が出てくると複線の意味が彼の呪いに縛られてしまう。

いかんいかん。話はそれだけではないのだ。

それにしても「りくみゃくしんけん(ごめんなさい漢字がわかんない)」って便利よねぇ。
あんな使い方も出来るんだ。っつーかあんな使い方するの彼位なのかもしれないが…。

とにかく、どこに行っても段正淳の影がちらついて話の舞台が、
早く彼の手の届かない少林寺にでもいってくれ!
などと、思いながら結局ドはまりなのでした(笑)。

tag : 天龍八部

『天龍八部』 2回目

なんと結婚を誓い合った二人は兄弟だった!
って、韓流ドラマにもよくある展開。

日本のドラマでは、家柄の違いとか、身分の違いが結婚を阻む主な要因だけど、
韓流でも華流でも血族である事が結婚を阻む要因である事がよくある。

中国なんて、あんなに広く人口が多いのに好きあった二人が近親者なんて
何たる偶然、何たる因縁!しかも家柄云々は、駆け落ちだろうがなんだろうが、
2人がその気ならなんとでもなるが(あくまでドラマでの話)、
近親者同士の結婚だけは、状況を打開する事は出来ない。
つまりそこには逆転劇も大団円も存在しない。まぁ、どんでん返しがあるとすれば
異母兄弟(父親が同一)の場合、実はその父と交わる前に母には別の男がいて、
種はその男のモノだから兄弟じゃなかった!なんて位かな?
どっちにしてもどうなんだ?この展開?

普通なら佳境に入って色んな事実が発覚ってのが常道なのだが
2回目にしてこれじゃぁ、先が思いやられる…。


かくして何やかや言いながら次回を楽しみにしているのでした。

tag : 天龍八部

『天龍八部』を見た!

『射英雄伝』にはまって武侠小説が好きになった私。
6月から、NECOで始まった新しい武侠小説『天龍八部』を見ました!

オープニングはなんだか重厚な感じで
映画のオープニングみたいな感じの曲でした。


さて、肝心の中身。まだ導入部なのでストーリーについては
なんとも言えませんが、いきなりある家族が襲われるシーンから始まります。

妻と生まれたばかりの息子を守るために男は
一人で大勢の敵と闘うのですが、映像が凄い。
まさに『ドラゴンボール』の実写版。

宙に人が浮くかよ!空中で停止するだけでもあり得ないのに、
そいつが再浮上するかよ!
と、冷静に見れば突っ込みどころは満載なのですが、
『ドラゴンボール』世代にとってはあまり違和感もなく(笑)。
ましてや『カンフーハッスル』が実写版として既に出ているし。(ただ、『カンフーハッスル』の監督さんは『ドラゴンボール』が大好きであんな映画を作りたいって思って『少林サッカー』を作った人なので結局『ドラゴンボール』世代なのよね。)


女性キャラも『射英雄伝』より増えているみたいで
男女の絡みもより複雑になっていきそう。
香港から台湾からオールキャストな感のある豪華出演人で
楽しめそうです。
日本で『剣客商売』なんかも好きだった私。
あれも冷静に考えるとありえねぇ親子でしょう?


とにかく今後が楽しみです。


後、『射英雄伝』の後日談、『コンドルヒーロー』が
アニメで出ているらしいけど、気になるなぁ…。

tag : 天龍八部

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪